前に別のチームが走っていなかったり戦略が同じの場合はエースとも戦わせてもらえるしボッタスがレースの主導権を握っていれば戦略面でも優先してもらえる。
この点がフェラーリ黄金時代と違うところ。バリチェロはチームから不平等に扱われていると感じていて度々不満をこぼし結局自らチームを離脱してしまった。レッドブルのリカルドも結局の所そういう事だったんでしょ。ボッタスの忍耐力の強さというのもあると思うけどメルセデスはフェラーリやレッドブルよりセカンドドライバーを尊重しているからこのような体制が長く保持できるのだと思う。

  • hve*****さん

    | 設定

    ボッタスは、フェラーリでいうところのMシューマッハに対するマッサみたいな立ち位置なのかな。永遠のナンバー2で満足するのならF1から去って別のカテゴリーに移った方が良いと思うけどな。

    補足: 今やメルセデスはハミルトンのためのチーム(Mシューマッハのためのフェラーリと同じ構図)。いくら速いマシンがあるチームでも立場にはハッキリした違いがある。もし彼が本気でタイトル獲りたいなら他のチームに移った方が良いと思う。

  • sca*****さん

    | 設定

    予選走る順番を決める権利とかもレースごとに今回はハミルトンで次回はボッタスみたく変えてるみたいですよ
    メルセデスは扱いが公平ですよね