rut*****
設定

金を「借りた」のか「貰ったのか」、そんなことが問題なのではないということに気づけない感性の低さが致命的である。

皇室の人間と関わる上で、個人的などす黒い問題のために婚約にケチをつけた時点で潔く身を引くべきなのに、未練がましく己の欲望を貫こうとする身勝手さに国民は辟易としているんだよ。

  • mis*****さん

    | 設定

    借金じゃなくて、もらった物でも 婚約破談という状況が変わって 返してくれって言われて 今自分が返せる、もしくはこれから返す目処が立つなら返してあげなよ。

  • ix4*****さん

    | 設定

    反対に手切れ金として払って示談書交わして
    黙らせるって
    何故思いつかないんだろう?
    そしたら今頃はもう日取り決まってると思う。
    まあわざわざ燃料投下しちゃってさぁ
    炎上するだけだろうに。

  • ob_*****さん

    | 設定

    小室家側は話し合いをしようとしてるのに相手側が応じて来ないんだからどうしろと言うの?どうしようもないだろ。
    自分ならどうするんだよ。

  • KTOSさん

    | 設定

    個人的には小室氏から壮絶ないじめを受けていたと証言した女性のことが気になる。

    ま、ダンマリを決め込むだろうけど。

    結婚には反対しないが、税金からは出さないでね。

  • kyo*****さん

    | 設定

    >昔、お世話になった人が今困っていて、援助したお金を返して欲しいと言っているなら、その恩に報いて返せば良いのに。

    それが普通の日本人の思う処ですよねぇ (´ー`*)ウンウン

  • gdw*****さん

    | 設定

    国民一人一人に何の関係があるんだよ。
    いつまでもネチネチとようやるわ。
    税金を少しでも減らす運動した方がまだ賢いわ。
    当事者が決めれば良いだけの話。

  • sou*****さん

    | 設定

    文書では贈与税を時効寸前で払ったので問題はないと注釈で説明してますが、それは反対で、最初の文書が発表された当初は、主張に沿って税を払っていないのではないかという当時の報道等による矛盾の指摘が間違っていなかったと本人も認めたという事です。ところが「知人」に問われ、親の勘違いで(更に「念の為」と言い)、今になって問題が存在していなかったかのように振る舞いながらも、本文では相手にまつわる報道をプライバシーの侵害などと自身らの名誉を盾に徹底的に責める内容を書き連ねる。そういう中身に対して眞子様や宮内庁長官がその主張の理解者であるかのような表明は、ますますこの結婚への理解から多くの国民を程遠くさせている気がします。小室家が皇室よりも自身らの名誉こそが最も大事で皇室の品位を軽視している姿勢だけは伝わりましたが、小室家のみならず皇族の眞子様や宮内庁トップの人間までもがそうだという現実が本当に悲しいです。

  • szn*****さん

    | 設定

    >>fuk
    あんたも小室君と同じってことだな笑
    まず元婚約者は贈与じゃなく、はなから貸したと言ってるんだよ。まぁでも正直、そこは認識の違いなんだろうな。
    そこが問題じゃなくて、贈与だったとしても、世話になったのは事実なんだから、その恩返しの意味も込めて、相手の言う額を分割でも減額してでも払うなり、母親含めて直接話すなり、もっと誠実に対応できなかったのかというとこじゃないかな。時間はどんだけでもあったんだから。恩人にそんな態度をとるような、その人間性を疑ってるんだと思うけどな。

  • もっと見る(47件)

rut*****さんのコメント一覧
設定
rut*****

  • 投稿数:69
  • 169725
  • 8598