seg*****
設定

武蔵野ステークスとジャパンカップダートの勝ち方は本当に衝撃的だった。まさに江戸末期の「黒船襲来」がぴったりのイメージ。金子オーナーのネーミングの素晴らしさ(ディープも含めて)に驚かされ、一層競馬の魅力に引き込まれたことを思い出す。この馬は残念ながら屈腱炎でJCダート後あっけなく引退したが、かえって桜の散り際のように後ろ髪引かれる思いがよぎり、記憶に深く残った。スターホースが次々に現れたよき時代だった。ただ優等生的にGⅠを勝ち続けるだけではなく、クロフネやディープのような個性的なスターホースがまた出てくることを願いたい。