zoo*****
設定
  • dai*****さん

    | 設定

    だまらっしゃいさん
    コロナが流行ると病院の経営が悪化するのは何故かお分かりですか?無駄に高齢者が通ってるからですよ。整骨院なども同様です。高齢者は病院を自分達のサロン化し、病院も1割負担を良い事に高齢者を病院に通わし、私服を肥やす。だから医療業界は高齢者負担増に大反対です。はっきり言ってこの国は全ての要望を満たす余裕は無い。だったら未来を見据え子供達へお金を掛け未来へ希望を託したいと私も思ってます。

  • alt*****さん

    | 設定

    無駄に通っている高齢者が問題じゃないですかね。
    医療費負担が多くなると無駄には行かなくなるのでは?
    数年前に高熱で病院に行ったところ高齢者が寄り合いのようにしゃべりまくっていて大混雑でした。
    近所の病院では出勤時刻(7時半ごろ)には複数の高齢者が病院のオープン待ちをしておられますが病人にそんな元気があるのが不思議です。

  • だまらっしゃいさん

    | 設定

    5000円を減らされて困る人が自分の高齢親族の貯蓄が多いものなのか。
    高齢親族の医療費負担が増した場合、暮らせなくなれば親族が支援、その場合は5000円では多分足りない。
    高齢者の医療費負担増も所得が150万円も含まれるかもしれない、月13万円でそういう人は余裕があるとは思えず、親族が支えることになる可能性も。

  • だまらっしゃいさん

    | 設定

    質問は医療費などそれぞれの高齢親族の金銭的な負担が増すことになるけどその場合あたなはどうしますかというものですよ。
    高齢者親族がたくさん貯蓄をしているのでお金の問題はないとか、自分の高齢親族の医療費なら自分達親族で負担するなどの答えになると思いますが。

  • dai*****さん

    | 設定

    だまらっしゃいさん
    社会保障維持のためにも、現役世代への子育て支援、特に共働きへの支援強化は必要です。夫婦共働きになればその分社会保険料や所得税など税金を支払うのですから。今回の改悪は夫婦で稼げば損する仕組です。児童手当の充実と保育所増設、そこで働く保育士の待遇改善は結果的に税収増に繋がるはず。
    高齢者は貰うだけの存在ですが現役世代は稼ぐ事ができるのです。現役世代に2馬力で働くことのインセンティブを増やすことが肝要かと。

  • dai*****さん

    | 設定

    同じことを内閣府と官邸にメールしました。きっと見ないでしょうけど。
    働き方改革失敗と偽装離婚増加間違い無しですね。うちも離婚するつもりです。