thi*****
設定

「もし彼がいま27歳ではなく21歳だったなら、ブンデスリーガの半分のクラブが獲得に動く、大争奪戦になっていたことだろう」

この一文は大きな意味があるかと。
通用する成功するかは置いておいて、日本人の若手はやはり早い段階で海外にチャレンジするべきだろう。

  • dyc*****さん

    | 設定

    Jリーグの認知度をもう少し上げる事が出来れば、シント・トロイデン時代を省けるかも。

    シント・トロイデンは大事なステップだと思うけど、欧州で1~2年「ショウ・ケース」に入れなければならないのは、選手の寿命を考えるともったいない。

  • crest*****さん

    | 設定

    ほんとそれ。浦和レッズ移籍が要らなかった。湘南→海外が最短正解ルートだった。Gk西川なんかは、浦和に来てしまったから甘汁に浸りすぎて代表レベルではなくなった典型。柏木も浦和に来てしまったから甘汁に浸りすぎて海外移籍消滅。遠藤は正気を保ちながら海外行けたのは、良かったな。ちなみに浦和に来て、海外行けた人間は2人いる。相馬崇人(東京v→浦和→ポルトガル···)、阿部勇樹(今や浦和に愛されているが浦和移籍でなく、ジェフ→海外だったらキャリア上向いてたかもなー。年齢があれだっただけにレスター在籍短かったしなー)

  • Personさん

    | 設定

    2016リオ五輪組だから、その2,3年前から見てるはずだが、その頃からとても良い選手だった。
    こんな選手がようやく日本から生まれたんだと思ったくらい。

    攻撃力と守備力のセンスが高い次元でバランスしてるし、他の選手とも相性が良い。

    久保選手の攻撃陣がスポット当たるけど、日本の中盤(と底)は今とても熱いよ。
    柴崎、遠藤、大島、中山、田中碧、(敢えて山口、富安)
    3人並べても面白い。
    さらにレアルの中井君がいる。

    モドリッチ、カゼミロ、クロース、イスコ等の組み合わせ方には及ばないとしても、こんなに個々に技術とIQ、センスがあって、攻守両面に機能する中盤づくりは、初めてくらいでしょう。
    みんな性格的やプレーは地味だけど、ただとてもクオリティが高い。

  • kaz*****さん

    | 設定

    遠藤が6歳若くこの域に達していれば、ビッグクラブに行ける可能性もある。
    でも21の時に今の域に行けたかというと、トップ選手との差がそこにある。

  • もっと見る(27件)

thi*****さんのコメント一覧
設定
thi*****

  • 投稿数:19
  • 16421
  • 1992