mas*****
設定

政府が31日ではなく25日に緊急事態宣言を解除したのを前倒しした理由が分かった
25日に解除しないとその先増加するのを予測してたからだろうね
もうすぐ夏なのにこれだけ感染者が出るんだから、11月~来年3月は相当自粛しないと大変なことになりそう
6月以降もやっぱり週末は不要不急の外出は控えないとダメ見たい

  • kou****さん

    | 設定

    別に第二波でもないが、1日の感染者数が上下するのは普通にあること。
    20人ぐらいが50人とか、ちょっとしたことで。
    減ってる減ってる!という時に解除しないと、納得できない人がいますからね。
    >解除のタイミングはその谷しかない。それを外すと、次の谷まで解除出来ない、ということ。タイミングの問題ね。
    そうそう。
    予定通り5月末をもって解除します・・だったら、その後増えた時に、撤回しろ!ということになってしまう。

    >専門家会議も緊急事態宣言の前にピークアウトしていた、緊急事態宣言で感染が収束したわけじゃないと認めましたけど
    そうですね。
    厚労省が4月頭には実効再生産数は1以下になってて宣言時や8割減だ!と言ってた時には既に0.7ぐらいになっていた‥というのをバラしましたし。
    あいつらの言うことなんか聞いちゃおれない!ということ。(橋下氏談)
    なので諮問機関を無視して解除を決めた。

  • Tav*****さん

    | 設定

    >増えるの予測しての解除ってどういうこと?

    一旦解除した、という実績を作っておかないと、国民の不満の圧抜きが出来ない。なので、まず解除ありきが前提。

    しかし、解除から第2波到来までの谷の時間が短いのは最初から分かっている→でも解除のタイミングはその谷しかない。それを外すと、次の谷まで解除出来ない、ということ。タイミングの問題ね。

  • eli*****さん

    | 設定

    コロナ脳の皆さんが絶大的な支持をしている専門家会議も緊急事態宣言の前にピークアウトしていた、緊急事態宣言で感染が収束したわけじゃないと認めましたけど、、、、。

    今後も自粛は意味がないのでコロナ脳は煽らないでもう黙ってなさい。

  • kou****さん

    | 設定

    気温でいえば、その後は上昇してるから、たいしたことにはならないでしょう。
    専門家も秋がどうのと言ってるし。
    年末や来年でもまだ強力なままと思ってる人って多いみたいですね。
    ウイルスというのは普通は弱くなるんですよ。
    欧州型はそうじゃなかったしスペイン風邪も2波が強力だったが、その変異2波も収束しつつある。
    可能性でいえば、来年にはヘタレウイルスになっている可能性のほうが髙い。
    感染者が20倍とかいるのであればたいしたウイルスじゃないし。

  • ニィオナ助(爺スポット)さん

    | 設定

    だから自粛期間を短くするために皆んなが我慢して感染者をゼロにする努力をする必要がある
    それを俺は大丈夫私は感染しない自粛我慢できないがいるから自粛している意味がなくなる

    自粛を無視している奴らは犯罪者と変わらないというのはそういうこと
    休業や自粛を無視している身勝手が人を殺しているのと同じ

  • もっと見る(60件)

mas*****さんのコメント一覧
設定
mas*****

  • 投稿数:50
  • 9744
  • 879