testerpro
設定

スペインとポルトガルの差が一番参考になりそう

面白い記事だと思う。
アジアや日本だけでは説明がつかなくても、スペインと隣国ポルトガルの差を見ることで信ぴょう性は増すんじゃないか?
スペインはじめ、フランス、イタリア、ドイツ、イギリスなどで重症化が進んでいる中でのポルトガルのひときわ目立つ数字の低さ。陸路でスペインとつながっているにも関わらずこの数字は何かあるに違いない。

BCGなのかどうかは今後わかるだろうが、BCGのノウハウを持っている日本がすぐに世界が必要だとなった時に、すぐに対応できる体制をぜひ今からでも整えてもらいたい。アビガンも持っている日本は本当にラッキーな国だと思う。あとは政府がきっちり対応できるかどうかだが…。

  • ke*****さん

    | 設定

    確かに。旧ワルシャワ機構、旧ソ連含む東ヨーロッパやバルカン半島の話をほとんど聞かないのは重症化する確率や死亡する確率が低いからなのかも。

  • amg*****さん

    | 設定

    予防接種拒否って、怖くないのかな?
    子供が結核に感染したらって。
    日本は結核多い。結核患者の大半が外国人労働者になってきた現実もある。薬剤耐性菌もある。
    かかったら、治らない病気もある。予防できるものなら、予防したい。
    これを機に考え見直して欲しい。感染リスクと副反応のリスク。どちらを選択するか。

  • har*****さん

    | 設定

    首都圏では接種の有効性が強いだろう若い人の感染が拡大しているとの事なので、効果があるとしても、BCG接種で『感染しない』ではなく『重症化しにくい』程度だと思う。重症化、死亡率の差は出るだろうけど安心はできない。むしろこれに安心して警戒心を下げないでほしい。

  • kmk*****さん

    | 設定

    併用は大いに同感。BCGと感染者数とは強烈な負の相関がある。アフリカナイジェリアでは日本株を使っているためか人口2億以上なのにコロナ死者はたった数名だ。

  • rsa*****さん

    | 設定

    アビガン?すでにジェネリックが出回って外国は増産してます。
    日本?マスクは配ってもアビガンは数が人口の1億人に対して200万個備蓄のみ。
    海外は日本が開発したのをジェネリックで使い、日本は一部の上級国民様しか使えません。

  • rsa*****さん

    | 設定

    私達は単純に手を洗う習慣がない。
    距離感が日本とは違うからな。。
    あ、あとマスク二枚もらえるらしいね。
    あ!あとマスク布マスクから最近この国
    首相が布マスクやめたんだよな。
    、、、BCGはいいニュースなのに
    子供用布マスクで吹っ飛ぶ。

  • at1*****さん

    | 設定

    >志村さんは打ってないんじゃないの
    1950年生まれで接種義務が1951年からだから

    それだったら1回は受けてるよね?
    小学校の時には義務化した後で集団接種受けるだろうし。
    私の周りの70代後半の人も小学校で受けたと言ってたし。

  • lov*****さん

    | 設定

    もいっかいBCG受けたい。
    あと、ここでは記事は見当たらないが数日前にアメリカでジョンソン&ジョンソンも2021年にワクチン供給開始、2020年9月にも臨床実験っていってたな。日本の隠し玉アビガンもいいけどこっちも気になる。

  • もっと見る(101件)

testerproさんのコメント一覧
設定
testerpro

  • 投稿数:133
  • 123924
  • 16902