beh*****
設定

認可園で発達障害の子供たちの加配をしています。私の住む地域では身体障害のある子は保育所ではなく別の支援施設にいく事が多いように思います。

発達障害の子と、知的遅れのある子と、食物アレルギーの子が同室だったりするだけでも、本当に毎日危険と隣り合わせです。衝動的にアレ物質を触った手で自分や友達の服を触りそのままアレルギー児と遊ぼうとしたり、不注意や気の散りやすさから毎日給食こぼす子もいます。午睡中に走りだす子やパニックで暴れる子もいます。

この上さらに医療支援が必要な子などを受け入れるのは現実的ではないような‥。助成をつかってその子専属の保育士をつけるにしても、元気いっぱい走り回る子達の中に重度障害の子がいるって想像しただけで、命に関わる事故がおきないか心配になってしまいます。

支援は必要ですが、発達支援も無償化対象のはず‥専門施設のほうが子供も安全なのではないでしょうか?

  • miz*****さん

    | 設定

    これって当事者が現況困ってる問題と、
    日本の教育機関の在り方を同列に語るから答えが出ないのでは?

    専門療養(教育・保育)場所を作るべきですが、実質不足していたり無かったりする、ならどうすればいいのか?

    と考えると、働かなくては困る保護者を働かなくて良いだけの手当をする。
    障がい者と書かれているので、認定・手当は出ているハズですが、それでも生活に困るレベルなんだろうから。
    貧困ラインを下回ると生活保護も視野に入ってくるから、何が何でも働きたいっていう感覚が理解できない部分はあるけど。

    キャリア形成の為であれば、成長して専門の学校に通えるようになるまでは、私費持ち出しでなんとかするしかないだろうし。
    私の時代は、認可は一杯で、給与がほとんど保育料などで消える状態でも働き続ける事を選んだ親はそんな感じでしたし。

  • ecu*****さん

    | 設定

    そもそも障害児の面倒を見られる人材はわずかしかいない。パイの取り合いであることは明らか。かと言ってこれ以上人材確保に税金投入するのも現実的ではないように思います。

  • S*********さん

    | 設定

    >世界の国は障害者だろうがみんな同じ学校に行っています。

    あなたのいう世界の国がどの国を指しているかわかりませんが、障がい者インクルージョン教育が進んでいるとされるアメリカでも「みんな同じ学校」には行きません。

    特別支援学校はありませんが、一部の公立校に併設される特別支援学級に通います。
    同じ学校だけど、教室も通学バスも朝礼も遠足も別です。

    ただし障害者だけでなく、素行に問題のある子はオルタナティブ校、非英語圏の外国人はELL、天才児はギフテッド、特定科目のみ飛び級で1時間目だけ高校へ行く中学生...などみんないろいろな学校へ行きます。

    差別ではなく区別、特別配慮です。ですから素行不良がなくなった、英語がわかるようになった、飛び級は難しすぎた、薬でADHDが抑えられた...など配慮が不要になると通常学級に戻ります。

    日本と異なるのは教育カリキュラムの柔軟性の高さです。

  • beh*****さん

    | 設定

    グレーの子や軽度な子達はみんなの輪の中で育っていくこともできますし、支援学校に進まないならその方が良いかもしれません。

    人手不足が叫ばれる保育業界。ギリギリの数の先生しかいない園もたくさんあり、今いる軽度から中度発達障害の子たちのケアでいっぱいいっぱいです。今のクラスも、発達障害やアレルギー除去診断がある子に加えて、受診すれば診断がおりるであろうグレー児がさらに3人います。それを加配1人で見て、担任が他20名以上の園児をみています。

    さらに医療的ケアが必要な子や重度障害がある子が入るとなると専属の先生が少なくとも2人は雇わないとと危険を感じます。しかしそのような医療知識もそなえた専属の保育士も少ないです。今から勉強してもそんな付け焼き刃の薄い知識で大丈夫なのか不安です。つくなら看護士さんになるのかと思いますが、それが可能なほどの補助なのかな?と疑問に思います

  • oka*****さん

    | 設定

    児童発達支援も定員オーバーなんです。
    毎年10人くらい待機児童がいます。

    確かに障害児も健常児と一緒に過ごす事は大事ですが、医療的ケアが必要だったり、小さいうちはマンツーマン(もしくは少人数)での療育が必要だったりします。

    残念ながら障害児が健常児になる事は絶対にないので、その子に合った支援を親が選択してあげるべきです。

    無償化よりも児童発達支援事業所を増やすなり、広げるなりしなければいけないのでは?

  • ika*****さん

    | 設定

    都会は未就学児にも専門施設があるんですね!
    うちの子供はグレーゾーンなので普通に保育園に行かせてもらってますが、うちの地域には専門施設はありません。
    グレーゾーンでも入園できずに仕事を退職し、入学まで家で見てるお母さん何人も知ってます。
    正直、軽度発達障害の子供って、一見なんの問題もない子供も割といますよ。そういう子供に専門施設は逆に向いていないですよ。

    あと、軽度の場合は親が真面目で目が届くからこそ未就学児で判明している場合が多いです。(自発的に発達相談へ行って判明する人が多い)
    気がつかない親は、入学前や小学校高学年で初めて自分の子供が発達障害だと気がつくんです。早めに気がついて療育などのケアをしているものが、保育園に受からない。まさに正直者がバカを見るような状態ってなんなんだろうと思います。

    そういう柔軟な対応って難しくて、数字的に線引きするしかないのはわかってますが…。

  • もっと見る(12件)

beh*****さんのコメント一覧
設定
beh*****

  • 投稿数:235
  • 32954
  • 1986