Y!オーサー

五十嵐悠紀

明治大学 総合数理学部 准教授

五十嵐悠紀

東京大学大学院工学系研究科博士課程修了.博士(工学).日本学術振興会特別研究員PD, RPD(筑波大学)を経て,現職.専門はコンピュータグラフィックスおよびユーザインタフェース.子ども向けにITを使ったワークショップを行うなどアウトリーチ活動も行う.著書に「AI世代のデジタル教育 6歳までにきたえておきたい能力55」(河出書房新書),「スマホに振り回される子 スマホを使いこなす子 (ネット社会の子育て)」(ジアース教育新社),ほか.

  • 参考になった118

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 五十嵐悠紀

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      目玉の一つとされている、学校のICT化。ぜひ実現してほしいですね。
      令和5年には、今よりもはるかに小中学生がパソコンやタブレット端末に触れる機会は増えているでしょう。なので小中学校ではただ単に「デジタルに触れる時間を設ける」だけではダメで、どのように教育に活かしていくかがポイントになるでしょう。
      子どもたちに何を、どのように学ばせて、どんなデータを記録するのか、そして記録したデータをどのように使って教育の振り返りや次の学びに活用するのか。そういった観点からも高速大容量のLANの整備は必須でしょう。すでに導入している学校での状況や教訓なども参考にしながら、整備されていくでしょう。
      子どもたちには、「デジタル端末を使って答えを検索して見つけて終わり」ではなく、デジタルを使いこなしながら、思考力をつけたり、学びの幅を広げるために、パソコンやタブレットを使ってほしいと思います。

    • 五十嵐悠紀

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      改札でタッチレスになるということは、ベビーカーを押しているときや、小さな子どもと手をつないでいるときなども、かばんの中を探したり、片手を離したりしないで済むので、助かりそうですね。
      大きな荷物を持っている人や、車いすの方、視覚障害のある方にとっても便利になると思います。

      もちろん、これから実証実験とのことで、防犯面や二重引き落としなど、様々な課題があると想定はされますが、実現に向けてうまく解決してくださることを期待します。