楊順行 認証済み

スポーツライター 報告

初日に昨秋の各地区大会V校が4。東海大相模と甲府の兄弟校対決があれば、具志川商と八戸西の21世紀枠対決もあり、福岡大大濠と大崎、智弁学園と大阪桐蔭という昨秋の地区大会決勝の再現あり。最初から同地区の対戦もありうるフリー抽選は、なかなか興味深い組み合わせとなった。私の8強予想は明徳義塾、天理、東海大相模、福岡大大濠、市和歌山、智弁学園、東海大菅生、中京大中京ですが、果たして……。皆さんはいかがですか。ブラバン不在は寂しいけれど、あとは大会のつつがない開催を願います。

同じ記事に対する他のコメンテーターコメント

  • 菊地高弘 認証済み

    |ライター/野球部研究家

    注目の好カードをピックアップしてみます。
    ▼明徳義塾vs仙台育英(1日目第2試合)
    パワー全盛の高校...続きを読む

  • 西尾典文 認証済み

    |スポーツライター/ジャーナリスト

    初戦から好カード目白押しとなった今年の選抜高校野球。智弁学園vs大阪桐蔭などいきなり優勝候補の対戦も...続きを読む

楊順行 認証済み

スポーツライター

1960年、新潟県生まれ。82年、ベースボール・マガジン社に入社し、野球、相撲、バドミントン専門誌の編集に携わる。87年からフリーとして野球、サッカー、バレーボール、バドミントンなどの原稿を執筆。85年、KK最後の夏に“初出場”した甲子園取材は56回を数え、観戦は2000試合を超えた。春夏通じて47季連続“出場”中。近著に『「スコアブック」は知っている。』(KKベストセラーズ)『高校野球100年のヒーロー』『甲子園の魔物』(ベースボール・マガジン社)、編著に『甲辞園』(ベースボール・マガジン社)。

楊順行の最近の記事

楊順行の最近のコメント

  • 高校野球 決勝でもタイブレーク 今春のセンバツから写真

    朝日新聞デジタル 2月19日(金) 17時57分

    楊順行認証済み

    |

    タイブレークは、いわばサッカーのPK戦のようなもの。決勝くらいは、きちんと決着をつけないと興を殺ぐ…...続きを読む

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    楊順行認証済み

    |

    先日取材した高校野球監督の意見。「宙に浮いている神宮枠は、2019年の神宮大会で中京大中京が優勝して...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント