横山信弘

経営コラムニスト 報告 オーサー

単なるメンタル不調なら、バナナを食べたり、ラジオ体操をするなどでもいいが、今年は例年とかなり様相が違う。

毎年ゴールデンウィークが明けると、原因不明の体調不振に陥る人がいる。新入社員や新入生であれば「五月病」の可能性がある。今年はコロナの影響で、深刻度はより大きいだろう。

気持ちの持ちようで何とかなるのであればいいが、そうでないなら「適応障害」「気分障害」のケースも考えられる。早めに病院へ行くべきだ。

「五月病」を真剣にとらえず、「誰だって環境に慣れるのには時間がかかる」「私が入社した10年前はもっと酷かった」などと周囲が取り合わないようであれば、ドンドン病気が進行する。

コロナの影響で、過剰労働に陥っている上司、感情の置き場がない先輩・同僚しかいないのであれば、相談する相手はいない。頼りになるのは専門家だ。専門医を訪ねてみよう。

横山信弘

経営コラムニスト

企業の現場に入り、目標を「絶対達成」させるコンサルタント。最低でも目標を達成させる「予材管理」の理論を体系的に整理し、仕組みを構築した考案者として知られる。12年間で1000回以上の関連セミナーや講演、書籍やコラムを通じ「予材管理」の普及に力を注いできた。NTTドコモ、ソフトバンク、サントリーなどの大企業から中小企業にいたるまで、200社以上を支援した実績を持つ。最大のメディアは「メルマガ草創花伝」。4万人超の企業経営者、管理者が購読する。「絶対達成マインドのつくり方」「絶対達成バイブル」など「絶対達成」シリーズの著者であり、著書の多くは、中国、韓国、台湾で翻訳版が発売されている。

横山信弘の最近の記事

横山信弘の最近のコメント

  • 政府、コロナ対処方針を改定 経済活動8月にも全面再開写真

    共同通信 5月25日(月) 20時33分

    横山信弘

    |

    旅行の月別動向の調査によると、1年を通じてダントツで多いのが「8月」。7月や9月と比べても2倍近い数...続きを読む

  • 【コロナと働き方】長引く在宅勤務にモヤモヤ、「見えない職場」ですれ違う上司と部下写真

    ダイヤモンド・オンライン 5月24日(日) 18時01分

    横山信弘

    |

    最大の問題は「気分」である。

    「在宅勤務だと仕事した気にならない」「オンライン会議だと、会議に参加...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント