Y!オーサー

山本一郎

情報法制研究所 上席研究員

山本一郎

1973年東京都生まれ。一般財団法人情報法制研究所 上席研究員、個人投資家・作家。慶應義塾大学法学部政治学科卒。ICT技術・サービス関連のコンサルティングや知的財産権管理、コンテンツの投資、企画・制作に携わる一方、社会・通商政策全般の評価や高齢社会・少子化研究や幼少期教育、時事問題の状況調査を行う。専門は計量調査、技術評価。「ズレずに生き抜く(文藝春秋)」、「ネットビジネスの終わり(Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など著書多数。介護を手掛けながら、夫婦で四人兄妹と犬、猫を育てる。

  • 参考になった58099

    • 山本一郎

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      アップルから払い込まれた104億円がJDI葬送の選別だったとするならば、これからJDIはたたき売りでも引き取り手のない状況に陥るわけですが、潰してから引き取る取引が中国系ファンドと内々で進んでいた可能性もあるため、事態を注視しなければなりません。

      いずれにせよ、税金をたくさん注入して日本製造業復活のフラッグシップにする目論見は崩れてしまったので、傷口が深くならないようなアプローチを取りダメージコントロールをしなければならない状況であることに変わりはありません。

    • 山本一郎

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      本件に関しては、はあちゅう(伊藤春香)さんの書いていることに大きな間違いはなく、Twitterの複数アカウントの運用は利用規約違反であり、はあちゅうさんも先日ご自身の複アカがBANされたことも含めて気になる言及があった以外は「SNSをもっとよく使いたい」と考える人は参考にしても良いのではないでしょうか。

      どうしても、はあちゅうさんは正しいことを書いたり論考しても「お前が言うな」という反応をされがちなのですが、正しかったり共感できることを書いていることもあるので、そこは慎みある大人として是々非々で見てあげるべきではないかと思います。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 山本一郎

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      画像処理を使った人工知能で常時監視できるビジネスは凄く良い着眼点である反面、すでにセンサリングでの検知をやっている企業からすればあっと言う間にキャッチアップできる技術にも見えるので、既存企業が納入実績を見て開発に着手される前に上手く飛躍していくことを祈念しています。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 山本一郎

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      いくつかの訴訟や情報開示請求で落合洋司さんを相手にお話をする機会があり、非常に緻密で厳格な仕事をされる人物であるという認識がありました。

       ただ、ここ数年、非常に落合さんの精神的な状況が揺れておられ、何か大きなストレスか、精神的なトラブルを抱えておられるのだろうなあと外からは見ておりました。

       もともと非常に優秀な方で、直情的でありながら高い専門性と見識をお持ちの人物でもあったので、今回のようなことで政治家への道が事実上絶たれるような立憲民主党からの公認取り消しがあったというのは残念です。

       人は誰しも常に順風満帆ではなく、ストレスの多い現代社会においては常に心のトラブルを抱えやすい環境にあります。落合さんの書き込みが不見識で適切ではなかったのは間違いありませんが、彼個人の事情についても斟酌できるような状況になることを望みます。

    • 山本一郎

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      ピエール瀧の薬物所持・使用での逮捕は衝撃的でしたが、ゲームでは俳優・タレントのゲーム内での起用において強い公序良俗規定があります。ゲーム内広告の広告主や出演するほかの俳優・タレントへの風評被害が出ないようにするためですが、これは必ずしも「違法なことをしたから自粛せざるを得ない」という性質のものではなく、容疑段階でも問題の風評が出た段階で公序良俗に反するということで販売自粛の判断がパブリッシャーから出てしまうこともあり得ます。

      プレイヤーとしても非常に残念ですが、幸いゲームであればデジタル再編集して別の登場人物に差し替えるなどの対応で済むかもしれませんし、広告主や他事務所との調整がついて自粛解禁になることもあり得ます。キャストが問題を起こしても、一定のクールダウン期間を経れば発売再開できるような仕組み作りが必要な段階になっているようにも思います。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 山本一郎

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      まったく同じ脳動脈瘤、脳動静脈奇形(AVM)を私も患っていますが、1センチ大となってもいまだ手術をしていません。術後経過に起きる脳出血リスクと、手術をしないことによるリスクとのバランスを考えて、手術を受けるより日常の小さなリスクを受け入れる判断を私はしました。

       クロちゃんの場合は、番組での取り上げられ方も含めて多少煽動的な部分もあるのかもしれませんが、定期検査、脳ドックなどで異変が見つかったときに非常に大きな判断が迫られるもので、手術を決断したのは素晴らしいと思います。おそらく、患部の部所的にも手術可能な場所にあったのでしょう。

       この病気は先天的、後天的かを問わず、定期的な人間ドック検診を受けていないと判断がつきませんので、少しでも不安に思う方はぜひ受けてみていただければと思います。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 山本一郎

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      予算案が100兆円を超えた背景は、日本社会の高齢化を控えた社会保障費の増大が止められなかったことが大きな理由として挙げられますが、一方で、出産・教育予算は頭打ちになり、むしろ国家予算における歳出の硬直化が問題になってくるでしょう。

       赤ちゃん、学生など若い人や、働く現役世代に配分しようにも、年金や医療、介護の予算がどんどん増える一方、医療・介護の現場は低賃金、人手不足に喘いでいるのが現状です。また、教育予算も削られ、大学教育、研究開発の低迷は日本社会全体が乗り越えていかなければならない問題ですが、むしろ政策面ではより阻害、悪化しているように見えます。

       これから景気の悪化もささやかれる中で、財政は金額だけでなく、有効な使途であるかどうかをよく見ていく必要があると感じます。

    • 山本一郎

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      日立製作所の中西宏明氏が経団連会長就任するにあたり、経団連としての執務のためパソコンを導入したとニュースになり、その後進性が揶揄の対象になってしまっています。

       しかしながら、中西氏は東京大学工学部卒業後、コンピュータサイエンスや機械工学のスペシャリストとしてスタンフォード大学大学院の修士課程修了したバリバリのエンジニアで、その工学的知見とマネジメント能力をもって日立製作所の陣頭指揮を執り業績改善に導いた経営者です。

       「パソコンを初導入」と書かれれば確かに日ごろパソコンを使って当たり前の人は驚くかもしれませんが、財界活動を行うのに会長が自らパソコンを扱いメールを打ったりSNSをやる必要は本来ありません。もちろん、せめてスマホぐらい使いこなしてほしいという気持ちはあるかもしれませんが、この件で安易に批判してしまうのは考え直したいものです。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 山本一郎

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      モンゴル人にとって、国民の英雄であるチンギス・ハーンを侮辱する表現は堪えがたいというのは良く分かります。しかしながら、ギャグマンガの内容はモンゴル人を侮辱したり民族差別をする意図は見受けられません。表現に抗議をするのは当然の権利ですから問題ありませんが、むしろそのモンゴル大使館からの抗議を受けて小学館に通知した外務省に問題があります。外務省が取り次ぐということは、民間にとって表現内容に対する圧力を意味するからであり、これは事実上の事後検閲となり、国民に認められた表現の自由を正面から踏みにじることになります。

      本来は、外務省は「民間のことで取り次ぐ立場にない」で済ませるべきであり、外務省が相手国の都合で日本国内の表現の良し悪しまで踏み込みかねない通知をするのは大問題です。日本では他国の文化を女性化したりポルノの題材にすることも数多く、表現の自由で認められたこれらの表現も制限されかねません。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 山本一郎

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      北朝鮮への経済制裁は続いていますが、この記事でも報じられている通り会場での積み替えや、北朝鮮との国交のあるマレーシアなど近隣国の荷出し港などを経由しての北朝鮮向け貨物が増えています。

      実際に、昨年の北朝鮮への経済制裁強化にもかかわらず、北朝鮮北部の豆満江周辺では活発な貿易がいまなお行われているのが実情です。国民生活においては食糧難が続いており、石炭の輸出こそ止まっていますが、むしろ北朝鮮は経済制裁下で経済成長しているのではないかとまで言われているのが現状です。

       現状では経済制裁の強化は重要な北朝鮮への外交手段で、唯一といって良い実効性のあるオプションなのですが、北朝鮮も必死であり、こういう行為は今後もいたちごっこのように続くと見られます。

残り18

もっと見る