矢萩邦彦

実践教育ジャーナリスト/知窓学舎・スタディオアフタモード代表 報告 オーサー

教育においても、リスペクトは最も大切なことの一つです。教師サイドが生徒をリスペクトする感覚があれば自然と信頼関係ができてきます。また、保護者が先生に対してリスペクトを示すことで、子どももそうなる傾向があります。

まず、大人側や立場が強い側が先に相手をリスペクトすることが大事で、そういう姿勢を見せること自体が教育的に意味があります。前に立つ人間の実践や生き様を見せることこそ、今の教育業界に必要なことではないでしょうか。

こちらの記事は掲載が終了しています

矢萩邦彦

実践教育ジャーナリスト/知窓学舎・スタディオアフタモード代表

1995年より教育・アート・ジャーナリズムの現場でパラレルキャリア×プレイングマネージャとしてのキャリアを積み、一つの専門分野では得にくい視点と技術の越境統合を探究するアルスコンビネーター。一万五千人を超える直接指導経験を活かし「受験×探究」をコンセプトにした学習塾『知窓学舎』を運営。代表取締役を務める株式会社スタディオアフタモードではメディア事業に従事、主宰する教養の未来研究所では教養・キャリア・編集・遊び・学び研究を軸に、研修・コンサルティング・監修顧問を手がける。近著に『先生、この「問題」教えられますか?』(洋泉社)●ご依頼等はこちらまで:yahagi(at)aftermode.com

矢萩邦彦の最近の記事

矢萩邦彦の最近のコメント

  • 新型コロナ対策で必要なマスクに新たな問題発生!? “地面にポイ捨て”が頻発…正しいマスクの捨て方とは?

    FNN.jpプライムオンライン 2月18日(火) 19時41分

    矢萩邦彦

    |

    東京神奈川の小中高生約100人にアンケートを採ったところ、「マスクをしても防げるとは思わない」あるい...続きを読む

  • 【独自】小6女児を追い返した児相、数秒で対応打ち切り…名前も聞かず

    読売新聞オンライン 2月19日(水) 15時15分

    矢萩邦彦

    |

    「マニュアルがどうだったか」もリスクを軽減させる上では重要な確認ポイントですが、やはり夜助けを求めて...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント