Y!オーサー

渡辺輝人

弁護士(京都弁護士会所属)

渡辺輝人

1978年生。日本労働弁護団常任幹事、自由法曹団常任幹事、京都脱原発弁護団事務局長。労働者側の労働事件・労災・過労死事件、行政相手の行政事件を手がけています。残業代計算用エクセル「給与第一」開発者。基本はマチ弁なので何でもこなせるゼネラリストを目指しています。著作に『残業代請求の理論と実務』(2018年 旬報社)。

  • 参考になった40331

    • 渡辺輝人

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      刑事訴訟と民事訴訟では(1)求められる立証のレベルが異なり刑事の方がハードルが高い、(2)刑事訴訟では検察官が被告人の故意(被害者の抗拒不能の状態を認識してそれに乗じて性交しようとした主観)の立証が必要であるところ、民事訴訟の場合は過失でそのような状態に至った場合でも責任が認められる違いがあります。被害者本人が早期から証拠保全をし、かつ、性交の事実自体に争いがなかった本件では、民事の賠償が認められる可能性は、十分あったといえるでしょう。問題なのは、加害者の主観(故意か、重過失か、通常の過失か)を裁判所がどこまで認定したかだと思いますが、330万円という慰謝料額は、日本の裁判の相場からいうと決して低い金額ではありません。続報に注目しましょう。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 渡辺輝人

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      刑事訴訟と民事訴訟では(1)求められる立証のレベルが異なり刑事の方がハードルが高い、(2)刑事訴訟では検察官が被告人の故意(被害者の抗拒不能の状態を認識してそれに乗じて性交しようとした主観)の立証が必要であるところ、民事訴訟の場合は過失でそのような状態に至った場合でも責任が認められる違いがあります。被害者本人が早期から証拠保全をし、かつ、性交の事実自体に争いがなかった本件では、民事の賠償が認められる可能性は、十分あったといえるでしょう。問題なのは、加害者の主観(故意か、重過失か、通常の過失か)を裁判所がどこまで認定したかだと思いますが、330万円という慰謝料額は、日本の裁判の相場からいうと決して低い金額ではありません。続報に注目しましょう。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 渡辺輝人

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      刑事訴訟と民事訴訟では(1)求められる立証のレベルが異なり刑事の方がハードルが高い、(2)刑事訴訟では検察官が被告人の故意(被害者の抗拒不能の状態を認識してそれに乗じて性交しようとした主観)の立証が必要であるところ、民事訴訟の場合は過失でそのような状態に至った場合でも責任が認められる違いがあります。被害者本人が早期から証拠保全をし、かつ、性交の事実自体に争いがなかった本件では、民事の賠償が認められる可能性は、十分あったといえるでしょう。問題なのは、加害者の主観(故意か、重過失か、通常の過失か)を裁判所がどこまで認定したかだと思いますが、330万円という慰謝料額は、日本の裁判の相場からいうと決して低い金額ではありません。続報に注目しましょう。

    • 渡辺輝人

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      刑事訴訟と民事訴訟では(1)求められる立証のレベルが異なり刑事の方がハードルが高い、(2)刑事訴訟では検察官が被告人の故意(被害者の抗拒不能の状態を認識してそれに乗じて性交しようとした主観)の立証が必要であるところ、民事訴訟の場合は過失でそのような状態に至った場合でも責任が認められる違いがあります。被害者本人が早期から証拠保全をし、かつ、性交の事実自体に争いがなかった本件では、民事の賠償が認められる可能性は、十分あったといえるでしょう。問題なのは、加害者の主観(故意か、重過失か、通常の過失か)を裁判所がどこまで認定したかだと思いますが、330万円という慰謝料額は、日本の裁判の相場からいうと決して低い金額ではありません。続報に注目しましょう。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 渡辺輝人

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      祝日法の祝日と、労働基準法の休日は、全く連動しません。臨時に祝日を増やすと、公務員並み以上の比較的良好な労働環境(祝日が労働契約上も休日とされ、月給制で賃金が支払われる環境)の労働者は休日が増えます。そうではない労働者は、無給のまま休日に放り出されるか、いつも通り働くかについて、自らの意思によらず、受動的に対応することを迫られるようになります。祝日が増えれば国民全体が幸せになる、という時代ではないので、政府は、再考すべきと考えます。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 渡辺輝人

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      安倍首相が、適正な統計処理を経ていない資料を根拠に、労働者の働き方に大きく影響する法案を推進した責任は大きいと思います。一部に、データ改ざんを厚生労働省のせいにしようとする意見もあるようですが、「働き方改革」は、「日本再興戦略」以来、安倍政権が掲げてきた政策を実施するものであり、首相官邸主導で厚生労働省にやらせているものなので、安倍首相を飛び越して厚生労働省の責任にするのは無理があります。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 渡辺輝人

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

       当面、元国有地との関係で問題になるのは、各種補助金の返還や、建物の処理をして、国が無事に買い戻しできるか、ですね。
       そして、いずれにせよ、このように経営能力も、教育者としての力も持たない法人に対して、なぜ、国も、大阪府も、あたかも学校を開校させることが大前提であるように動き続けたのかが、解明されなければなりませんね。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 渡辺輝人

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      公務員は憲法尊重擁護義務を負っているので、日本国憲法に反する戦前の勅語を公然と擁護する者は、防衛大臣にも、国会議員にも明らかに不適格でしょう。昭和23年6月19日、衆議院は全会一致で「教育勅語等排除に関する決議」を決議していますが、ここでは「思うに、これらの詔勅の根本理念が主権在君並びに神話的國体観に基いている事実は、明かに基本的人権を損い、且つ國際信義に対して疑点を残すもととなる。よつて憲法第九十八條の本旨に從い、ここに衆議院は院議を以て、これらの詔勅を排除し、その指導原理的性格を認めないことを宣言する。政府は直ちにこれらの詔勅の謄本を回収し、排除の措置を完了すべきである。」としています。稲田防衛大臣の「私見」で済まされる問題では、到底ないでしょう。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 渡辺輝人

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      当職は若干ながら建築紛争を手がけているのですが、これは「エキスパンションジョイント」という接続部分が剥落したもので、構造物そのものに亀裂が入ったものではないように思われるのですが。法律上は、構造がつながっていないのに、このようにエキスパンションジョイントでつながった建物を一棟の建物といえるのか、という問題がありますが、裁判所は認める傾向です。

残り26

もっと見る