梅田カズヒコ

WEB編集者・ライター/株式会社プレスラボ代表 報告 オーサー

この問題ね、みんな政治の問題に矮小化しているけど、すごく入り組んでいると思う。

1.芸術としてこの表現がイケてるかイケてないか。
2.公共と民間における表現について
3.暴力や脅しに屈するのか、安全性優先か。

少なくても3つの切り口がある。僕としては芸術表現として少し稚拙なんじゃないかと思っていて、その点であまりアーティスト側に立てないという立場。でも信念があるならもう少しクレバーな形で突き進んで欲しいとは思う。

こちらの記事は掲載が終了しています

梅田カズヒコ

WEB編集者・ライター/株式会社プレスラボ代表

ライター歴、フリーランス歴15年。主な執筆歴に「日経トレンディネット」「クイックジャパン」「散歩の達人」などカルチャー誌と、「ダイヤモンドオンライン」「ITmediaマーケティング」「マイナビニュース」などビジネス誌、広告、マーケティング、キャリアプランに関する誌面での編集、執筆歴多数。音楽、映画、ファッション、流行など大好きなエンタメ領域での執筆をヤフーニュース個人では行う予定です。あらゆることに興味がありますが、書きたいことを二文字で表すと、時代です。株式会社プレスラボ代表取締役。

梅田カズヒコの最近の記事

梅田カズヒコの最近のコメント

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    梅田カズヒコ

    |

    瀧本さんの代表作と言えば、『僕は君たちに武器を配りたい』。いい本でした。良書は口に苦しと言いますが、...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント