Y!オーサー

釣雅雄

岡山大学教授(日本経済論)

釣雅雄

1972年北海道小樽市生まれ。博士(経済学)。一橋大学大学院経済学研究科博士後期課程,日本学術振興会PD,一橋大学助手,岡山大学准教授を経て,2016年より現職。大学では日本経済論や経済政策論などを担当。専門はマクロ経済学や日本経済。著書に『入門 日本経済論』(新世社)など。

  • 参考になった4585

    • 釣雅雄

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      通貨スワップには経済的なメリットはあります。文中にもあるように、EU債務危機のときには効果が見られました。とくに韓国にとっては通貨安定化のために必要なので、韓国政府は以前の協定を維持しておくべきだったと考えます。

      けれども日本については、一度韓国の都合で止めているので、国民の理解は得にくいようです。日本には必要性がそれほどない以上、もし協定を結ぶなら、何らかの追加的なメリットを確保し、国民の理解が得られるようにするしかないでしょう。

      <おわび>9月24日夜の時点で図1と図2の位置が逆になっています。修正されるまでは、図を入れ替えてお読みください。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 釣雅雄

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      通常の金融政策の対象は短期金利です。今回の変更は長期金利(10年)も対象にしようというものです。長期金利が安定的に低いことで、民間投資が活発化して経済が上向き、インフレ率が上昇することが期待されます。日銀はより時間軸(インフレになるまで政策を継続する)を強めたことになります。

      長期金利0%は普通なら実現不可能ですが、マイナス金利を導入したことで可能となっています。現状では、国債購入額を設定する量的緩和にこだわる必要はないので、今回の政策(イールドカーブ・コントロール)を採用したと思われます。逆に、長期金利が上昇するような場合には、現在以上の量的緩和も辞さないことになります。そのため、柔軟性を強めた新型オペレーションも導入しています。

      より強力な金融緩和となったものの、これまでも相当強力でしたので、今回の政策変更で効果がどの程度となるのかは不明と言わざるを得ません。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 釣雅雄

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      マネタリーベースが初めて400兆円を超えたというニュースですが、これは、それだけ金融機関が保有していた国債を日銀が買ったことを意味します。現金が世の中に溢れているというわけではありません。現金は約100兆円で,2013年3月末の約88兆円からは12兆円の増加のみです。

      残りは日銀当座預金残高です。こちらは2013年3月末の約58兆円からおよそ5倍の約300兆円へとなっており、大幅に増加しています。これまで、金融機関が金融資産を国債として保有していた分の多くが日銀当座預金へと変っただけで,世の中の資金需要が大きく増加したというわけではないので,政策効果が出ていないというのが現状です。そのため(ここから世の中に資金が出るように),現在,この日銀当座預金に(一部)マイナス金利が付されています。

    • 釣雅雄

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      バター不足は国内生乳を保護しているため。

      日本ではバター200gが400円弱程度だが,米国では100円(CME Butter Price,為替換算)程度と価格差が大きい。あるいは,価格にかかわらず,国内でバターを増産しようとしても,このときは同時に脱脂粉乳(低脂肪牛乳)も増産されることになり,牛乳価格を押し下げてしまう。

      * 輸入の場合→バター価格下落→国内生乳生産へ影響
      * 国内増産の場合→価格の安い低脂肪乳増産→国内生乳生産へ影響

      そのため,バター不足は解決されない。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 釣雅雄

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      7~9月の実質GDP成長率は1次速報の-0.8%(年率換算)から、1.0%へ上方修正。上昇の半分は民間設備投資の変更によるもの。また、名目成長率は1.6%(年率換算)。

      さらに、対前年同期比(昨年の7~9月との比較)の実質GDI(国民総所得)は3.2%で、実質GDI(国内総所得)は3.7%と比較的高い!

      物価(GDPデフレーター)が高め(とくに投資デフレーター)なので、実質GDP成長率は低めに出ていますが、名目でみた場合や(一時的ですが)原油価格の下落などを考慮に入れた数値は悪くありません。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 釣雅雄

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      12月8日に発表される7-9月期の2次速報についてですが,具体的な統計数値を事前にコメントするのは異例。2009年に当時の経済産業相が,当日の朝に,事前に公表して問題になったことも。

      ただし,今回はすでに公表されている「法人企業統計」を踏まえたコメントかもしれないので,漏洩というほどではないのでは。ただ,本当に0%だったらどうだろう。

      ちなみに,日本政府が統計の値を操作するということはないでしょう。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 釣雅雄

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      経済学の考え方を, 又吉さんの生き方に当てはめて説明しているのはおもしろいし,なるほどと思う。とくに,サッカーか芸人かの選択は参考になります。

      経済学の「比較優位性」という考え方の例にぴったり。いろいろ得意なことがある人の場合でも,すべては同時にできないし,してしまうと(社会的に)効率的ではなくなってしまう。相対的に得意な分野を選ぶことで,成功するということのいい例だと思います。

      私はこの経済学の考え方が好きです。とういうのも,これは人より優れていることがないと感じる人にも当てはまるからです。だれでも,(他の人ではなく)他のことと比べて少し得意と感じることはあるはずです。そのことに比較優位を持つ可能性があります。

      又吉さんには特別な才能があったのかもしれません。でも,「芸人の経済学」は普通の人にも役立つと思います。(経済学はおもしろい。)