塚本昌彦

神戸大学大学院工学研究科教授(電気電子工学専攻) 報告 オーサー

Apple CEOのTim Cook氏はARグラスをスマートホンに代わる次世代のプラットホームと見ており、現在、商品化に向けて着々と準備を進めている模様です。今回のWWDCの発表の中にARグラスとの関連性が強いとみられる話がいくつか見受けられるのを、近い将来この新しい商品をローンチさせるための布石と考えるのは自然です。ここで挙げられているもの以外にも、屋内即位のためのU1チップに関わる話やそれを用いた新しいフレームワークNearbyInteraction(NI)、LiDARスキャナを活用するARKit 4のDepthAPIなどはARグラスの用途を広めるものです。今回ハードウェアの発表はありませんでしたが、これから出てくるいくつかの新製品もARグラスにつながるものと見るのがよいでしょう。これらの盤石な布石のもと、かつてないほど「素敵な」ARグラスが現れる日を楽しみにしたいと思います。

塚本昌彦

神戸大学大学院工学研究科教授(電気電子工学専攻)

ウェアラブルコンピューティング、ユビキタスコンピューティングのシステム、インタフェース、応用などに関する研究を行っている。応用分野としては特に、エンターテインメント、健康、エコをターゲットにしている。2001年3月よりHMDおよびウェアラブルコンピュータの装着生活を行っている。NPOを立ち上げ、ウェアラブル産業の普及・振興に努めている。参考:ウェアラブルチャンネル(YouTube) https://www.youtube.com/channel/UCA2MKr5OFn-ZuxeKUbSfbcw

塚本昌彦の最近の記事

塚本昌彦の最近のコメント

  • iPhone 11/11 ProのU1チップはiOS 14でどう強化されるか写真

    ITmedia NEWS 7月3日(金) 14時21分

    塚本昌彦

    |

    U1チップの真の狙いは「AirTag」という名称が噂されるAppleの新商品紛失の防止タグだという説...続きを読む

  • Tileの追跡機能付き完全ワイヤレスイヤホンがSkullcandyから登場写真

    アスキー 7月2日(木) 18時40分

    塚本昌彦

    |

    Tileアプリで追跡できる商品はほかにもいろいろあります。Bose、Plantronics、Senn...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント