辻野ヒロシ

モータースポーツ実況アナウンサー/ジャーナリスト 報告 オーサー

ゲームを一括りにして子供たちの行動を制限してしまうのはどうかと思います。例えば、プレイステーション4のドライビングゲーム「グランツーリスモスポーツ」は昨年の茨城国体から文化プログラム・eスポーツの競技として採用され、今年の鹿児島国体でも実施されます。まだ運転免許を持たない18歳未満による少年の部も開催され、プロレーサーに匹敵する白熱した戦いが繰り広げられました。こういったドライビングゲームは実際のモータースポーツと親和性が高く、ゲーム出身のドライバーが現実のレースでプロになるという実績も出てきています。つまり、ゲームで速い選手は現実のレースでも速く、現実の世界でプロになれる可能性があるのです。今や現役F1ドライバーも子供の頃からドライビングゲームに親しみ、今もプレイし続けている時代です。こういった客観的事実にも目を向けて欲しいと思います。

辻野ヒロシ

モータースポーツ実況アナウンサー/ジャーナリスト

鈴鹿市出身。エキゾーストノートを聞いて育つ。鈴鹿サーキットを中心に実況、ピットリポートを担当するアナウンサー。「J SPORTS」「BS日テレ」などレース中継でも実況を務める。2018年は2輪と4輪両方の「ル・マン24時間レース」に携わった。また、取材を通じ、F1から底辺レース、2輪、カートに至るまで幅広く精通する。またライター、ジャーナリストとしてF1バルセロナテスト、イギリスGP、マレーシアGPなどF1、インディカー、F3マカオGPなど海外取材歴も多数。

辻野ヒロシの最近の記事

辻野ヒロシの最近のコメント

  • 【#首相に質問】新型コロナウイルス対策について、安倍首相に聞きたいことはなんですか写真

    Yahoo!ニュース 特集 5月6日(水) 13時00分

    辻野ヒロシ

    |

    スポーツイベントの再開時期、支援について質問です。
    比較的小規模なイベントは感染対策を講じた上で実施...続きを読む

  • F1史上最も”個性的”なマシン”ティレルP34”。6輪F1マシンのアイデアは失敗だったのか?写真

    motorsport.com 日本版 5月5日(火) 10時16分

    辻野ヒロシ

    |

    ティレルP34はF1史を代表する名車/珍車だと思います。

    現在ではルールでF1は4輪のタイヤである...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント