辻野ヒロシ

モータースポーツ実況アナウンサー/ジャーナリスト 報告 オーサー

F1の技術者たちは実に奇想天外なアイディアを用い、速さを追求します。かつては見た目で違いがすぐ分かるアイディアでしたが、近年は非常にマニアックな奇策が多いです。それだけ規則がガチガチになっている。しかし、ルールの隙間をついたアイディアが出てくる。これぞ各チーム異なるマシンで争うF1です。今年からはテスト中のピットのついたて設置を禁止し、ピットで何をしているかをメディアが把握できるようにしました。そして話題のステアリングシステムもF1本体がテスト2日目最大のトピックスとして公式オンボード映像を使って紹介。公式YouTubeでは「トロンボーンのように動き、直線でトー角を調整し、コーナーに入るまでにタイヤを最適な温度にしているのでは?」と予想。かつてはライバルがメディアを使って疑惑を主張していたものを今は公式が伝える。ルールのイタチごっこも含めて面白い話題を提供しようというF1の変化を感じます。

こちらの記事は掲載が終了しています

辻野ヒロシ

モータースポーツ実況アナウンサー/ジャーナリスト

鈴鹿市出身。エキゾーストノートを聞いて育つ。鈴鹿サーキットを中心に実況、ピットリポートを担当するアナウンサー。「J SPORTS」「BS日テレ」などレース中継でも実況を務める。2018年は2輪と4輪両方の「ル・マン24時間レース」に携わった。また、取材を通じ、F1から底辺レース、2輪、カートに至るまで幅広く精通する。またライター、ジャーナリストとしてF1バルセロナテスト、イギリスGP、マレーシアGPなどF1、インディカー、F3マカオGPなど海外取材歴も多数。

辻野ヒロシの最近の記事

辻野ヒロシの最近のコメント

  • 【#首相に質問】新型コロナウイルス対策について、安倍首相に聞きたいことはなんですか写真

    Yahoo!ニュース 特集 5月6日(水) 13時00分

    辻野ヒロシ

    |

    スポーツイベントの再開時期、支援について質問です。
    比較的小規模なイベントは感染対策を講じた上で実施...続きを読む

  • F1史上最も”個性的”なマシン”ティレルP34”。6輪F1マシンのアイデアは失敗だったのか?写真

    motorsport.com 日本版 5月5日(火) 10時16分

    辻野ヒロシ

    |

    ティレルP34はF1史を代表する名車/珍車だと思います。

    現在ではルールでF1は4輪のタイヤである...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント