坂東太郎

日本ニュース時事能力検定協会認定講師 報告 オーサー

見送るとしたら!共通テスト元年の英語はどうなるのでしょうか。センター試験での250点(うちリスニング=「聞く」50点)から「読む」「聞く」それぞれ100点に変更され、4技能のうち特に「話す」の一斉実施や採点が難しいので民間試験を併用するという建前でした。これが崩れるのですから共通テストの趣旨を守るならば本体に「書く」「話す」も加えなければなりませんし配点も見直さざるを得ないでしょう。これはこれで大変な変更で新たな「困惑」を生じかねません。関係各位が奮励努力して4技能を満たせる立派な共通テストを作るしかないとして、それができたならば24年からの民間試験への完全移行がそもそも不要となるという議論も出そうです。

こちらの記事は掲載が終了しています

坂東太郎

日本ニュース時事能力検定協会認定講師

毎日新聞記者などを経て現在、日本ニュース時事能力検定協会監事、十文字学園女子大学非常勤講師を務める。近著に『政治のしくみがイチからわかる本』『国際関係の基本がイチから分かる本』(いずれも日本実業出版社刊)など。

坂東太郎の最近の記事

坂東太郎の最近のコメント

  • 「緊急事態宣言を出してほしい」日本医師会が会見、医療崩壊に危機感写真

    ハフポスト日本版 3月30日(月) 15時13分

    坂東太郎

    |

    文中の釜萢(かまやち)敏氏が「日本医師会常任理事」の立場で語っているのはわかるのですが、同氏は新型コ...続きを読む

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    坂東太郎

    |

    「打ち勝つ証しとして、完全な形で実現することについてG7の支持を得た」とは前提として「打ち勝った」と...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント