田中久勝

音楽&エンタメアナリスト 報告 オーサー

歌が最大の娯楽であり、人々の心の支えにもなっていた戦後の日本、そして昭和という時代。中でも美空ひばりさんと、その歌は特別な存在だった。多くの人がひばりさんの歌で癒され、励まされた。没後30年の今年、9月に放送されたNHKスペシャル「AIでよみがえる美空ひばり」を観て、その技術力の高さに驚かされたのはもちろん、その場にいた全ての人が号泣している姿を観て感動した。セリフまであり、しかも全く不自然さがなく、科学の力が人の心を震わせた瞬間と、改めてひばりさんの存在の大きさを、目の当たりにした。ひばりさんの生前最後のシングル「川の流れのように」を作詞した秋元康さんが、再び手がけた新曲「あれから」は、「川の~」の“次”にふさわしい作品だと思った。今回のAIでの復活に、様々な意見が飛び交っているが、70回という節目を迎えた今年、紅白の常連だったひばりさんの歌を聴きたいという年配の方も多いはずだ。

こちらの記事は掲載が終了しています

田中久勝

音楽&エンタメアナリスト

オリコン入社後、音楽業界誌編集、雑誌『ORICON STYLE』(オリスタ)、WEBサイト『ORICON STYLE』編集長を歴任し、音楽&エンタテインメントシーンの最前線に立つこと20余年。音楽業界、エンタメ業界の豊富な人脈を駆使して情報収集し、アーティスト、タレントの魅力や、シーンのヒット分析記事も多数執筆。現在は音楽&エンタメエディター/ライターとして多方面で執筆中。

田中久勝の最近の記事

田中久勝の最近のコメント

  • 『Nizi Project』発「NiziU」メンバー9人決定、喜びの涙 急きょ6・30プレデビュー写真

    オリコン 6月26日(金) 1時57分

    田中久勝

    |

    「若者達の夢を持った眼差しに出会った瞬間、それはこの世で一番美しいもの。それをサポートするのが我々の...続きを読む

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    田中久勝

    |

    『Sound Inn “S”』(BS-TBS)の収録取材で、昨年何度か克久先生が手がけた美しいオーケ...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント