田中久勝

音楽&エンタメアナリスト 報告 オーサー

今年の顔ぶれを見ると「バランス」が取れているという印象。選考ポイントは例年通り「今年の活躍度」「世論の支持」「番組の企画・演出に沿う」の3つを中心に、そこに『NHKのど自慢』の予選出場者が歌う曲目」、「CD・カセット・DVDの売上げ」、「有線・カラオケのリクエスト」、「インターネットや携帯電話によるダウンロードについての調査」、「NHKの番組への貢献度」などのデータも加味される。初出場組の髭男、King Gnuはサブスクで桁違いの強さを見せる、若い世代を熱狂させているニュースターだし、菅田将暉は今最も注目を集める俳優・歌手であり、毎年候補に挙がっていたLiSAは、アニソン界のスターとして国内外で圧倒的な人気とライヴ動員を誇り、子供達を熱狂させているFoorinは当然の出場。時代に合っているかは別にして、”家族で観る”音楽番組というコンセプトを考えると、各世代が楽しめるよう“整えた”印象だ。

こちらの記事は掲載が終了しています

田中久勝

音楽&エンタメアナリスト

オリコン入社後、音楽業界誌編集、雑誌『ORICON STYLE』(オリスタ)、WEBサイト『ORICON STYLE』編集長を歴任し、音楽&エンタテインメントシーンの最前線に立つこと20余年。音楽業界、エンタメ業界の豊富な人脈を駆使して情報収集し、アーティスト、タレントの魅力や、シーンのヒット分析記事も多数執筆。現在は音楽&エンタメエディター/ライターとして多方面で執筆中。

田中久勝の最近の記事

田中久勝の最近のコメント

  • 『Nizi Project』発「NiziU」メンバー9人決定、喜びの涙 急きょ6・30プレデビュー写真

    オリコン 6月26日(金) 1時57分

    田中久勝

    |

    「若者達の夢を持った眼差しに出会った瞬間、それはこの世で一番美しいもの。それをサポートするのが我々の...続きを読む

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    田中久勝

    |

    『Sound Inn “S”』(BS-TBS)の収録取材で、昨年何度か克久先生が手がけた美しいオーケ...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント