田中久勝

音楽&エンタメアナリスト 報告 オーサー

6月、サザン初のNHKホールでのライヴを取材したが、今年観た100本を超えるライヴの中でも、その感動の大きさは別格だった。それは自分がサザン世代という事もあるが、8月に出演した『ロックインジャパンフェス』では、一番大きなGLASS STAGEで10代を始め、あらゆる世代がサザンの歌で、確かに繋がっていた。激しい流れの音楽シーンで、40年間第一線を走ってきた、その“希望の轍”こそが、サザンの歌だ。権威、固定観念をよしとしない、どこまでも自由な精神性を歌詞に投影し、常に進取性に富むアプローチで、瑞々しいメロディとサウンドを作り続けてきた。時代の節目に、国民的バンドが国民的音楽番組で、バンドのパワー、歌のチカラで日本中に感動を与えてくれる。紅白の会場、NHKホールでの“予行演習”も半年前に終わっているし、31日のステージ、本当に楽しみ。

こちらの記事は掲載が終了しています

田中久勝

音楽&エンタメアナリスト

オリコン入社後、音楽業界誌編集、雑誌『ORICON STYLE』(オリスタ)、WEBサイト『ORICON STYLE』編集長を歴任し、音楽&エンタテインメントシーンの最前線に立つこと20余年。音楽業界、エンタメ業界の豊富な人脈を駆使して情報収集し、アーティスト、タレントの魅力や、シーンのヒット分析記事も多数執筆。現在は音楽&エンタメエディター/ライターとして多方面で執筆中。

田中久勝の最近の記事

田中久勝の最近のコメント

  • 小田和正の特番「クリスマスの約束」2年ぶり復活 清水翔太らと「この日のこと」披露写真

    スポーツ報知 12月4日(水) 4時00分

    田中久勝

    |

    12/2、この番組の収録取材に伺いました。小田さんの、音楽へ、アーティストへの溢れる愛情、そして参加...続きを読む

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    田中久勝

    |

    歌が最大の娯楽であり、人々の心の支えにもなっていた戦後の日本、そして昭和という時代。中でも美空ひばり...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント