田中久勝

音楽&エンタメアナリスト 報告 オーサー

去年10周年インタビューをした時に、3人と共に一年一年を振り返ったが、10年間、休まず作品を作り、出し続け、ずっとライヴをやり続け、多くの人の期待に応え続け、感性とエネルギーを使い続けてきた。それは求められているから。アーティストとしてとても光栄な事ではあると思うが、逆にこちらから「少し休もうよ」って言いたかった。それはいきものがかりの歌をずっと聴き続けたいから。老若男女、幅広いファンが3人の歌を待っているから。アウトプットばかりの10年。当然インプットの時間が必要。「放牧」、いきものがかりらしいイイ言葉だと思う。のんびりするもよし、動くもよし、自分のペース、やり方でそれぞれが「充電」して、歌いたくなったら、届けたい歌ができたら、また歌えばいい。

こちらの記事は掲載が終了しています

田中久勝

音楽&エンタメアナリスト

オリコン入社後、音楽業界誌編集、雑誌『ORICON STYLE』(オリスタ)、WEBサイト『ORICON STYLE』編集長を歴任し、音楽&エンタテインメントシーンの最前線に立つこと20余年。音楽業界、エンタメ業界の豊富な人脈を駆使して情報収集し、アーティスト、タレントの魅力や、シーンのヒット分析記事も多数執筆。現在は音楽&エンタメエディター/ライターとして多方面で執筆中。

田中久勝の最近の記事

田中久勝の最近のコメント

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    田中久勝

    |

    6月、サザン初のNHKホールでのライヴを取材したが、今年観た100本を超えるライヴの中でも、その感動...続きを読む

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    田中久勝

    |

    「オリコンチャート1位を獲得したこともあるプロのミュージシャンにぶつけてみると「自分も疑問だらけだっ...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント