竹田聡一郎

スポーツライター 報告 オーサー

国内で勝てなかった4年間は、世界と互角以上の勝負をしながら、日本選手権で勝てないジレンマとの戦いでもあったと思います。
あるいは、その苦しい時期を苦しく見せないスタイルも、彼女らの強さなのかもしれません。
また、優勝後に「いい事前準備ができるのは私たちの強み」とサードの吉田知那美選手がコメントしていましたが、世界選手権までの残り1ヶ月でどんな準備をするのかも楽しみです。
来週からは男女ペアで挑む新種目、ミックスダブルスの日本選手権(札幌/どうぎんカーリングスタジアム)にメンバー全員が出場予定ですので、今季、国内外でさらなる活躍が期待されています。

こちらの記事は掲載が終了しています

竹田聡一郎

スポーツライター

1979年神奈川県出身。2004年にフリーランスのライターとなりサッカーを中心にスポーツ全般の取材と執筆を重ね、著書には『BBB ビーサン!! 15万円ぽっちワールドフットボール観戦旅』『日々是蹴球』(講談社)がある。 カーリングは2010年バンクーバー五輪に挑む「チーム青森」をきっかけに、歴代の日本代表チームを追い、取材歴も10年を超えた。

竹田聡一郎の最近の記事

竹田聡一郎の最近のコメント

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    竹田聡一郎

    |

    今朝のこの一連の報道に前後する形でJCA(日本カーリング協会)は、2月25日から3月1日までどうぎん...続きを読む

  • カーリング日本女子、決勝進出 パシフィック・アジア選手権

    共同通信 11月7日(木) 22時10分

    竹田聡一郎

    |

    カーリングでは、ラウンドロビン(予選リーグ)の勝ち星が並んだ場合、直接対決の勝利しているチームがプレ...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント