竹田聡一郎

スポーツライター 報告 オーサー

おめでとうございます。
札幌勤務時代にはじめ、今でもカーリングを趣味にしている登坂さん。昨夏の「どうぎんカーリングクラシック」では実況を担当するなど、活躍してくれました。オープン大会などにも積極的に参加していて、一緒にプレーした平昌五輪代表の両角公佑選手は「ドローが上手です」と評してました。
引き続き、奥様同様、カーリング愛を貫いてください。またアイスで会いましょう。

こちらの記事は掲載が終了しています

竹田聡一郎

スポーツライター

1979年神奈川県出身。2004年にフリーランスのライターとなりサッカーを中心にスポーツ全般の取材と執筆を重ね、著書には『BBB ビーサン!! 15万円ぽっちワールドフットボール観戦旅』『日々是蹴球』(講談社)がある。 カーリングは2010年バンクーバー五輪に挑む「チーム青森」をきっかけに、歴代の日本代表チームを追い、取材歴も10年を超えた。

竹田聡一郎の最近の記事

竹田聡一郎の最近のコメント

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    竹田聡一郎

    |

    今朝のこの一連の報道に前後する形でJCA(日本カーリング協会)は、2月25日から3月1日までどうぎん...続きを読む

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    竹田聡一郎

    |

    国内で勝てなかった4年間は、世界と互角以上の勝負をしながら、日本選手権で勝てないジレンマとの戦いでも...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント