竹田聡一郎

スポーツライター 報告 オーサー

受賞したロコ・ソラーレのメンバーはノミネート直後から「カーリングが世の中に認知されて嬉しい」と喜びの声を口にしていました。同時に「私たちは訛っていたのか」という、少しの戸惑いも。
チームは5日から始まる、今季から新設されたワールドカップ出場のため、米ネブラスカ州・オハマに着いた頃です。カーリングのさらなる普及のためにも、「世界で戦い続けることが大切」とは吉田知那美選手の言葉です。
また、W杯の翌週にはカナダに移動し、ワールドツアーの最高峰タイトル、グランドスラムのひとつ「Boost National」にも出場しますが、ここには北海道銀行フォルティウスも参戦し、両チームは予選最終戦で対戦します。
少し大袈裟な例えになりますが、これはテニスだったら全米オープン本戦で日本人選手同士が対戦するようなもの。日本カーリング界の底上げであり、ある意味では五輪銅メダルと同様の価値があるかもしれません。

こちらの記事は掲載が終了しています

竹田聡一郎

スポーツライター

1979年神奈川県出身。2004年にフリーランスのライターとなりサッカーを中心にスポーツ全般の取材と執筆を重ね、著書には『BBB ビーサン!! 15万円ぽっちワールドフットボール観戦旅』『日々是蹴球』(講談社)がある。 カーリングは2010年バンクーバー五輪に挑む「チーム青森」をきっかけに、歴代の日本代表チームを追い、取材歴も10年を超えた。

竹田聡一郎の最近の記事

竹田聡一郎の最近のコメント

  • 日韓関係悪化余波 韓国で開催の日中韓親善カーリングから日本を除外へ 予算使えず写真

    デイリースポーツ 8月5日(月) 17時10分

    竹田聡一郎

    |

    日本から参加予定だったのは日本選手権4位の富士急(Koana)です。
    招待が取り消されるのは残念です...続きを読む

  • 韓国女子2チームが不参加 札幌のカーリング国際大会写真

    共同通信 8月1日(木) 0時32分

    竹田聡一郎

    |

    「体調不良」で不参加のチームKimは昨年、優勝しているディフェンディングチャンピオンで、大会パンフレ...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント