高橋浩祐 認証済み

国際ジャーナリスト 報告

菅首相が初の外遊先としてベトナムとインドネシアを選んだ。政府はその理由について、「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現に向けた連携の確認を強調している。

しかし、菅首相が両国を初の外遊先として選んだ理由の1つとして、両国が自らに馴染みのある国だからではないかと筆者はみている。

菅首相は、2012年3月に刊行した著書『政治家の覚悟 官僚を動かせ』(文藝春秋企画出版部)の中で、総務相時代にベトナムやインドネシア、インドで日本企業の第3世代携帯電話(3G)の事業展開を推進した実績をアピールしている。

菅首相はベトナムとインドネシア両国でのトップセールスの実績に自信を持っている‏とみられる。ベトナムのグエン・スアン・フック首相との会談で、対中国を踏まえ、日本からの防衛装備品移転を可能とする協定合意に向けた交渉がどこまで進むのか注目される。

高橋浩祐 認証済み

国際ジャーナリスト

英軍事専門誌ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー東京特派員。ホリプロ所属。令和元年度内閣府主催「世界青年の船」日本ナショナルリーダー。ハフポスト日本版前編集長。元日経CNBCコメンテーター。1993年慶応大学経済学部卒、2004年米コロンビア大学大学院ジャーナリズムスクールとSIPA(国際公共政策大学院)を修了。朝日新聞やアジアタイムズ、ブルームバーグで記者を務める。北朝鮮関連専門ニュースサイトのNK Newsや論座、文春オンライン、産経新聞のJapan Forward、東洋経済オンライン、ビジネスインサイダー日本版、英紙ガーディアン、シンガポールのザ・ストレーツ・タイムズ紙等にも記事掲載。

高橋浩祐の最近の記事

高橋浩祐の最近のコメント

  • トランプ氏「米に重大な日」バレット氏承認写真

    日本テレビ系(NNN) 10月27日(火) 11時08分

    高橋浩祐認証済み

    |

    アメリカ大統領選わずか一週間前に、エイミー・コニー・バレット氏がアメリカの連邦最高裁判事に選ばれた。...続きを読む

  • 中国、尖閣で「領空侵犯」主張 海保機に退去要求

    産経新聞 10月26日(月) 19時41分

    高橋浩祐認証済み

    |

    尖閣諸島周辺で活発な活動を強めてきた中国のサラミ戦術の行動もついにここまできたか、と思わざるを得ない...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント