杉山孝

フリーランス・ライター/編集者/翻訳家 報告 オーサー

法政大学は、8月4日から中2日で関東大学リーグの試合を、中2日で3連戦こなしてきました。ユニバーシアード出場のために、かなりの過密日程になっていました。

2回戦では逆に、中断期間があったため、しっかり準備ができていました。今日のG大阪戦では、4日前の試合に先発した選手8人が、この日も先発でピッチに立っています。その状況で勝利した法政大の奮闘は、大きく称賛されるべきです。

試合を前にして、ユニバーシアード代表の紺野和也選手は、一昨年の筑波大の16強進出を超えたいと話していました。その偉業達成はなるでしょうか?

ちなみに4年生には、プロ入りの「就活」としても大事な試合です。大学サッカーとチーム、そして個人のアピールに向けても、次の試合でも活躍が期待されます。

こちらの記事は掲載が終了しています

杉山孝

フリーランス・ライター/編集者/翻訳家

1975年生まれ。新聞社で少年サッカーから高校ラグビー、決勝含む日韓W杯、中村俊輔の国外挑戦までと、サッカーをメインにみっちりスポーツを取材。サッカー専門誌編集部を経て09年に独立。同時にGoal.com日本版編集長を約3年務め、同サイトの日本での人気確立・発展に尽力。現在はライター・編集者・翻訳家としてサッカーとスポーツ、その周辺を追い続ける。

杉山孝の最近の記事

杉山孝の最近のコメント

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    杉山孝

    |

    今年の甲子園ボウルのパンフレットで、早稲田大学ビッグベアーズの高岡勝監督の、昨年の敗戦を振り返るコメ...続きを読む

  • 【ラグビーW杯】海外選手に“お辞儀の輪”広がる イタリア主将「大雨でも席立たないファンに感激」写真

    THE ANSWER 9月23日(月) 7時13分

    杉山孝

    |

    映画のエンドロールを最後まで見るか? 先日のテレビ番組でそんな話題が出ていましたが、今回のラグビーW...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント