Y!オーサー

杉山孝

フリーランス・ライター/編集者/翻訳家

杉山孝

1975年生まれ。新聞社で少年サッカーから高校ラグビー、決勝含む日韓W杯、中村俊輔の国外挑戦までと、サッカーをメインにみっちりスポーツを取材。サッカー専門誌編集部を経て09年に独立。同時にGoal.com日本版編集長を約3年務め、同サイトの日本での人気確立・発展に尽力。現在はライター・編集者・翻訳家としてサッカーとスポーツ、その周辺を追い続ける。

  • 参考になった15923

    • 杉山孝

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      映画のエンドロールを最後まで見るか? 先日のテレビ番組でそんな話題が出ていましたが、今回のラグビーW杯の試合後をそれに重ねるなら、答えは「イエス」です。

      土曜日の横浜で、南アフリカ代表は伝統に則り、花道をつくって勝者のニュージーランドを迎えようとしました。しかし、オールブラックスが向かったのは観客席。スタジアムを一周してお辞儀をして、観客に謝意を示していました。南アの控え選手たちも、同じように場内を一周して手を振り、スタンドは大きな拍手で応えていました。

      サッカーのW杯も取材しましたが、こうした光景は見たことがありません。日本で醸成し、発信できるスポーツ文化があることを証明していました。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 杉山孝

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      観客として、一昨日と昨日の横浜での試合を観戦しました。

      試合開始まで1時間を切ると、10分単位であらゆる列が2割、3割と長さを増していきます。空いているお店の列に並んだら、3分後に「食べ物売り切れ」の張り紙に気付いたり…。

      他の列に並び直しての食べ物購入を諦めましたが、その理由は、並んでいる間におそらく売り切れになってしまうと思ったからです。

      はて。誰のためのW杯なのでしょうか?

      ペットボトルも持ち込み禁止のため、紙コップで水を提供する給水所なるコーナーがありましたが、来年の東京五輪でも同じことをするのでしょうか? 真夏の祭典では、観戦者の健康、命にかかわる問題になるはずです。

      こうした情報は、競技や組織の枠を越えて共有していくべきです。17年前に、サッカーのW杯もありましたが…。

      また、男性はトイレの列に並んで、普段のイベント開催時の際の女性の苦しみを学ぶことになるでしょう。

    • 杉山孝

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      法政大学は、8月4日から中2日で関東大学リーグの試合を、中2日で3連戦こなしてきました。ユニバーシアード出場のために、かなりの過密日程になっていました。

      2回戦では逆に、中断期間があったため、しっかり準備ができていました。今日のG大阪戦では、4日前の試合に先発した選手8人が、この日も先発でピッチに立っています。その状況で勝利した法政大の奮闘は、大きく称賛されるべきです。

      試合を前にして、ユニバーシアード代表の紺野和也選手は、一昨年の筑波大の16強進出を超えたいと話していました。その偉業達成はなるでしょうか?

      ちなみに4年生には、プロ入りの「就活」としても大事な試合です。大学サッカーとチーム、そして個人のアピールに向けても、次の試合でも活躍が期待されます。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 杉山孝

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      中村憲剛選手のサッカー人生は、挑戦の連続だったと感じます。

      大学4年時、練習参加した中村選手について、当時の石崎信弘監督は、こう話していました。

      「誰も獲らんの? ワシ、獲っちゃうよ!?」

      当時、Jクラブで練習参加を繰り返す関東大学2部リーグ所属の宝石を見つけて、うれしそうにそう話していました。

      中央大学に入った頃には、身長も小柄だったそうです。3年時に2部降格を味わいながら、這い上がりました。

      フロンターレの入団会見には、学ランで臨みました。川崎市営の慎ましい会場で、クラブの心のこもった食事を、参加者と一緒に立食でほおばっていました。

      そこからの成功譚は、多くの方がご存じだと思います。中村選手という宝物を見つけた人、磨いた人、愛おしんだ人、そういう方々がいて、現在の中村選手、そしてフロンターレがあると思います。

      まさに、フロンターレを象徴する選手です。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 杉山孝

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      ギャリー・ジョン・ホワイト監督は、「大学生にとっては年間で最大のゲーム、彼らにとってのワールドカップ決勝」と話していました。東京Vにとっては、どのような試合だったのでしょうか。

      この記事にあるように、18歳の森田晃樹選手は、外国人選手との意思疎通が不十分だったことや、プレーの方向性が統一されていなかったと話しました。法政大の長山一也監督が、この試合に向けての準備を強調していたのと、まったく対照的でした。

      ホワイト監督が繰り返したのは、「優先するのはリーグ戦」という言葉でした。東京Vは現在、7勝7分け7敗でJ2リーグで14位につけています。今週末には、アウェイでツエーゲン金沢と対戦します。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 杉山孝

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      法政大学の完勝でした。

      東京Vの前半のシュートは0本。前線からの守備や得点した2選手もそうですが、高さのあるネマニャ・コイッチに仕事をさせなかったCB、ヴァウメルソンに良いところを出させないばかりか守備に奔走させて足をつらせたサイドバックと、外国人2選手を封じた守備陣も見事でした。

      2点目を決めた橋本陸選手は1回戦でも先発し、68分に紺野和也選手と交代しています。先制点の橋本陸選手は、プロを目指して就職活動をまだ封印しているそうです。

      3回戦のガンバ大阪戦は、この試合と同じく味の素フィールド西が丘で行なわれます。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 杉山孝

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      ハンブルクのバーで見ていたところ、酒井選手がどうしようか少し迷って放ったメモ用紙を、放送局『スカイ』のカメラはばっちりアップでとらえ続けていました。アシスタントコーチの反応は、かなり素早いものでした。

      首位ケルンを勝ち点1差で追うHSVは、追われる存在でもあります。次節は宮市亮選手が所属する4位ザンクト・パウリとのダービー。負ければ、一気に勝ち点1差にまで縮まります。

      両チームが2部で対決するのは今季が初めて。ザンクト・パウリのホームでの対戦は、かなりヒートアップしそうです。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 杉山孝

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      過去に2度、森保監督の対談の場に、ライターとして同席させてもらったことがあります。その当時に聞いてから、ずっと、強く心に残っている言葉があります。

      「起きていること、すべてが現実」

      長く知る方々には違う思いもあるかもしれませんが、これこそが森保監督の神髄ではないでしょうか。

      攻撃的・守備的とか、ポゼッションといったくくりではなく、その場の現実に向き合い、すべきことを全力ですること。今大会これまでもそうだったし、間違いなく決勝でもその姿勢を貫いてくれるでしょう。

      先制点に浮かべた控えめな笑みも、すぐにペンを走らせたメモも、きっとあの場面に最適で、必要な選択だったのだと思います。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 杉山孝

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      現地取材しているイラン人記者から日本時間の29日夜、連絡が来ました。話が聞きたいとのことで、どんな件かと思っていると…。

      「乱闘になった時、アズムンが叩いてしまった選手の名前を確認したい」

      「日本の選手たちは、この件について何か話しているか? ミックスゾーンで吉田(麻也)が話しているのを見たのだが…」

      長友佑都選手がツイッターに投稿した、イランの選手との和解の件などを伝えると、「そうか。良かった」と話していました。

      イランメディアも問題視して、気にしているようです。だから選手同士ですでに解決しているように、互いに前に進んでいけるでしょう。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 杉山孝

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      現地で取材しているイラン人記者と、試合中にやり取りしていました。

      彼は前半のうちから「ウォーミングアップしているぞ。背番号10のアンサリファルドを投入して2トップにするのでは」と話していました。イランにとって見た目以上に苦しい展開であろうことが、彼の声からも伝わってきました。

      でも、結果はこのように出ました。試合終了後の彼の声は、「まず会見に行ってくるよ」と、冷静でした。

      互いの質の高さは、ご覧の通り。切磋琢磨して、互いのさらなるレベルアップにつながることを期待しましょう。

残り3

もっと見る