末永雄大

アクシス株式会社代表取締役兼キャリアコンサルタント 報告 オーサー

大手企業の副業解禁の文脈は終身雇用制度のシステム崩壊に対して、企業側の「これからは自分の身は自分で守りましょう」というメッセージと思いますが、本来はそれが本人にとっても筋肉質なキャリア構築に向かっていくという意味で全うと思います。労働時間を誰がするの問題はありますよね。これは上司がいないフリーランスや自営業者も課題になりがちですが、体調不良になり本業にも支障をきたす可能性を考えると勤務先企業が今後関与していく必要があるのではないでしょうか。

こちらの記事は掲載が終了しています

末永雄大

アクシス株式会社代表取締役兼キャリアコンサルタント

青山学院大学法学部卒。新卒でリクルートキャリア(旧リクルートエージェント)入社。 リクルーティングアドバイザーとして様々な業界・企業の採用支援に携わる。東京市場開発部・京都支社にて事業部MVP/西日本エリアマーケットMVP等6回受賞。その後サイバーエージェントにてアカウントプランナーとして最大手クライアントを担当し、 インターネットを活用した集客支援を行う。2011年にヘッドハンター・キャリアコンサルタントとして独立。2012年アクシス株式会社を設立。代表取締役に就任。キャリアコンサルタントとして転職支援を行いながら、インターネットビジネスの事業開発や社外での講演活動等、多岐にわたり活躍する。

末永雄大の最近の記事

末永雄大の最近のコメント

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    末永雄大

    |

    これからは徐々にでも社会人こそが学び続け、自分のスキルや実力を高めていく必要がある。そして同時に会社...続きを読む

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    末永雄大

    |

    民間企業においては一定売上や顧客数、業務量に対して必要業務量や工数は意識的か無意識的かは別としてある...続きを読む