志葉玲

フリージャーナリスト(環境、人権、戦争と平和) 報告 オーサー

中東の人々が日本人と韓国人を間違えることは、よくあること。当初、拘束されていたヌスラ戦線(現シリア征服戦線)から別のグループへ安田さんの身柄は引き渡されたとされており、そのことによって混乱が生じているものと思われる。ウマルというのは、アラビア語圏に多い名前で、拘束中に安田さんにつけられた、あだ名であろう。私は安田さんと面識があるが、映像での顔、声は間違いなく安田さん。「韓国人」と言わされたことで、ネット上の心無い人々が「韓国政府に助けてもらえ」などと書いているが、言うまでもなく、邦人の保護は日本政府の責任だ。

こちらの記事は掲載が終了しています

志葉玲

フリージャーナリスト(環境、人権、戦争と平和)

パレスチナやイラクなどの紛争地での現地取材、脱原発・自然エネルギー取材の他、米軍基地問題や貧困・格差etcも取材、幅広く活動するジャーナリスト。週刊誌や新聞、通信社などに寄稿、テレビ局に映像を提供。著書に『たたかう!ジャーナリスト宣言』(社会批評社)、共編著に『原発依存国家』(扶桑社新書)、『イラク戦争を検証するための20の論点』(合同ブックレット)など。イラク戦争の検証を求めるネットワークの事務局長。

志葉玲の最近の記事

志葉玲の最近のコメント

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    志葉玲

    |

    日本政府の主張がIWCで受け入れられないのは、「調査捕鯨」が実質、商業捕鯨である上、そもそも調査であ...続きを読む

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    志葉玲

    |

    安倍政権も外務省も、このことは積極的に語ることはないと思うけど、この間、安田純平さんの解放のため、私...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント