篠原修司

ITジャーナリスト 報告 オーサー

スタジオメンバーへの誹謗中傷はいますぐやめるべきです。
その攻撃で山里さんや馬場さんが命を絶ったらどうするのでしょうか?
自分に正義があると思って攻撃することは気持ち良いのでしょうが、やっていることは木村花さんを攻撃していた人たちと同じです。

批判するべきはテラスハウスの仕組みです。
出演者をスタジオメンバーが批判することで、世間にどのような空気ができあがるのか制作側は考えていたのか?
ただ視聴率を稼ぐためにコメントの内容を演出・指示していなかったか?

そこに話を持っていかないと、スタジオメンバーを叩いた人が気持ちよくなるだけでこの話はおわってしまいます。

こちらの記事は掲載が終了しています

篠原修司

ITジャーナリスト

1983年生まれ。福岡県在住。2007年よりフリーランスのライター・ITジャーナリストとして活動中。スマホ、ネット、炎上などが専門。ファクトチェック団体『インファクト』編集員としてデマの検証も行っています。執筆や取材の依頼は digimaganet@gmail.com まで

篠原修司の最近の記事

篠原修司の最近のコメント

  • 「テラハ」問題 フジ、誓約書の存在認めるも「演出無理強いするものではない」

    デイリースポーツ 7月3日(金) 17時11分

    篠原修司

    |

    週刊文春の報道では、木村花さんの母親が「木村さんがスタッフに煽られていたこと」や友人に送ったLINE...続きを読む

  • 木下優樹菜、芸能活動再開を発表 謝罪とファンに感謝「私らしく頑張っていきたい」【コメント全文】写真

    オリコン 7月1日(水) 16時00分

    篠原修司

    |

    木下優樹菜さんのタピオカ店炎上事件はまだ収まったとは言えません。
    理由は簡単で、世間に対してタピオカ...続きを読む