篠原修司

ITジャーナリスト 報告 オーサー

「動画を削除してほしい」というのは隠蔽工作でしかありません。
動画が世に出ればいまよりも問題になることがわかったうえでの発言と捉えることができ、体育教師だけではなく校長も責任を取るべき事件と言えます。

そもそもネットは消せば増える世界です。
削除したとしても、問題だと感じられる動画であれば誰かが保存しています。
そうなると元ネタの削除後はそのコピーがどんどんと投稿され続けていくため、消えることはありません。

「動画を削除してほしい」などと言うまえに、体育教師にきちんとした処分を与えましょう。
この場合は暴行罪での被害届の提出です。
そうすれば今後、このようなことは起きません。

こちらの記事は掲載が終了しています

篠原修司

ITジャーナリスト

1983年生まれ。福岡県在住。2007年よりフリーランスのライター・ITジャーナリストとして活動中。スマホ、ネット、炎上などが専門。ファクトチェック団体『インファクト』編集員としてデマの検証も行っています。執筆や取材の依頼は digimaganet@gmail.com まで

篠原修司の最近の記事

篠原修司の最近のコメント

  • 「テラハ」スタジオメンバー山里亮太らにも止まらぬ中傷 木村花さん死去から5日

    スポニチアネックス 5月29日(金) 5時30分

    篠原修司

    |

    スタジオメンバーへの誹謗中傷はいますぐやめるべきです。
    その攻撃で山里さんや馬場さんが命を絶ったらど...続きを読む

  • 急死の木村花さん出演フジ「テラスハウス」今シーズン放送打ち切り…企画自体は一定期間おいて継続可能性も写真

    スポーツ報知 5月28日(木) 6時00分

    篠原修司

    |

    フジテレビやネットフリックス側をかばうわけではありませんが、「継続するかもしれない」と書いているのは...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント