【新型コロナウイルスに関する注意】
誤情報や不確かな情報が出回りやすくなっています。「新型コロナウイルス感染症まとめ」や、公的機関で発表されている情報をご確認ください。※注意喚起のため、すべてのページに表示しています

Y!オーサー

篠原修司

ITジャーナリスト

篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住。2007年よりフリーランスのライター・ITジャーナリストとして活動中。スマホ、ネット、炎上などが専門。ファクトチェック団体『インファクト』編集員としてデマの検証も行っています。執筆や取材の依頼は digimaganet@gmail.com まで

  • 参考になった1106519

    • 篠原修司

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      ツイートした人たちをざっくり調べてみましたが、「中国ヘイトが広がる」というよりももともと中国への差別意識を持っていた人たちが「中国ヘイトを広げている」印象を受けました。
      だからといって問題ないわけではありませんが、今回は中国へのヘイト感情を持っている人たちが中心になって騒いでいます。
      こうした煽動に惑わされることなく、中国のせいではなくウイルスのせいだと考える頭を持つことが重要です。

      もしも自分のTwitterのライムラインがそのようなヘイトツイートで溢れているのであれば、フォローを見直すことをおすすめします。
      ヘイト感情を持つ人は一方的な見方をすることが多いため、そのようなタイムラインばかり見ていると毒されてしまいます。

    • 篠原修司

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      ネット上のうわさとされていますが、いわゆるチェーンメールです。
      投稿が確認できる古い日付は3月28日のものであり、チェーンメールには「今日、明日にも4月1日からのロックダウンが発表される」とありました。
      今日は3月30日であり、これまでにロックダウンの発表はありませんでした。つまり、デマなんです。

      もちろん状況次第では本当に4月1日からロックダウンに入る可能性もありますが、そんなことを言ってたら当日になるまで多くのデマを否定できなくなります。
      少なくともいま出回っている内容はデマだと判断できるため、騙されないよう注意してください。

    • 篠原修司

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      YouTubeの標準画質は480p(アスペクト比16:9で854×480ピクセル)です。
      この場合、フルHDの1080p(1920×1080ピクセル)と比較すると、容量ベースでは約5倍もの違いが生まれます(動画の内容や形式によって異なります)。
      つまり通常よりも5倍の人がストレスなく動画を楽しめるようになります。

      その分画質は低くなりますが、たとえば人が喋っているシーンがメインの動画であれば画質が低くてもコンテンツとしての面白さにはあまり影響が出ません。
      より多くの人がサービスを楽しめるように、ひいては自分がストレスなく動画を楽しむためにも標準画質で問題ないと思う人は設定を変更せずYouTubeを楽しみましょう。

    • 篠原修司

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      「誹謗中傷を行った人に対して甘いのではないか」という声もあると思いますが、今回のことにより今後、川崎希さんに対してネット上で中傷する声が減ることは間違いありません。
      告訴取り下げにより実業家としてのイメージアップをはかれますし、次に起きたときに厳しく対処しても批判の声はあがりにくくなることを期待できます。

      もちろんこのまま厳しく対処しても良かったでしょうが、それよりも評判を取った方がメリットが大きいです。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 篠原修司

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      所属先がある人間が炎上事件で何も対応せず、アカウントを削除するのは悪手です。
      なぜなら所属先に攻撃が行くからです。

      反論するにせよ、謝罪するにせよ、何らかの対応をした方が良いです。
      とくに今回はプロフィール欄に「朝日新聞記者」と書いてありましたから、アンチが多い同紙であればネット上での炎上は必至です。

      記者は超大国の大統領が嫌いであのような発言をしたのだと思いますが、亡くなられている人がいまも出ているウイルスです。
      常識的に考えて「ウイルスを痛快」と表現することは褒められたものではありません。
      大統領憎しでまわりが見えなくなっていたと言えます。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 篠原修司

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      いま公開中の映画にからめたタイトルなので間違った受け取り方をしてしまいそうですが、不正アクセスされた原因は「ロックはかかっていなかった」ことです。
      4桁パスワードでも良いため、スマホにはロックをかけておきましょう。
      iPhoneもAndroidもパスワードの入力施行回数制限があるため、ロックをかけるだけでデータを守ることができます。

      なお、ロックをかけるときには「よくあるパスワード」を使わないようにしましょう。
      「0000」、「1234」、「2580」、「0852」などの「よくあるパスワード」でロックをかけてしまうと突破される恐れがあります。

    • 篠原修司

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      SNS上にはデマを拡散しやすい仕組みがありますが、気をつけて欲しいのはSNSに流れるより前に発生したデマです。
      昔は口コミで、いまはLINEやショートメッセージを通じて流れるデマも多く、そこからSNS上にあふれ出てきているデマもあります。

      たとえば先月流れた「[日本に震度10級の地震]というタイトルの動画が来たら絶対に開けないで下さい」というデマや、「新型コロナウイルスは26~27度で死滅する」といったデマはSNSよりも先に個人間のやり取りで流れており、そこからSNS上に拡散していきました。

      親しい知人からの情報のため信じてしまいそうになりがちですが、こういった情報も「本当に正しいのか?」と、ほかの人に共有する前に一度考えてみて欲しいものです。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 篠原修司

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      コメント欄で誤解している人も見受けられるため書き込みますが、職員は「デマを発信した人物のひとり」であっても「デマの発信源」ではありません。
      職員が発信する前から「トイレットペーパーが不足する」というデマは流れていました。
      職員はたまたまネットユーザーの目についただけの存在であり、この一職員に対して今回のデマのすべての責任を負わせるような考え方は間違っています。

      ネットリンチをしたところで、デマはなくなりません。
      仮に今回の私的制裁がひどいものになったとしても、それを知らない人からまたデマは流されます。
      デマをなくすには情報を拡散する前に、その情報が正しいのか自分の頭で考えるくせを全員がつけなければなりません。
      そして、その状態にまで教育体制を整えるのは途方もない時間が必要になると思われます。

      いまできることはデマに騙されている人を見かけたら「それデマだよ」と伝えることくらいです。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 篠原修司

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      楽天モバイルの問題は楽天回線からau回線に切り替わる(再接続する)際に、通信が一度切れてしまい、その後も安定しないことがある点です。
      このため屋内に入るとインターネットができなくなり、これがストレスだという声が多数挙がっています。
      サービス開始の4月に接続方式を変更すると1月時点で発表されていますが、これでどの程度変わるかによってユーザーの満足度は大きく変わりそうです。

      とは言え1年間無料のため、興味のある人はメイン回線ではなくサブ回線として試してみれば良いのではないでしょうか。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 篠原修司

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      「トイレットペーパーが不足するというデマを流した人物はこの人」と指摘し、名前や顔写真、職場、電話番号などを晒して批判する行動に出ている人がいますが、指摘のなかで「最初に流したのはこの人だ」という部分はデマです。
      その人物が発信した2月27日以前にも同様の「不足する」という情報が流れていることを確認しています。

      今回のデマはマスクが足りないなかで「トイレットペーパーも不足するかもしれない」という不安と、香港で実際にトイレットペーパーが(一時的に)不足したことなどから、自然発生した可能性が考えられます。
      デマを流したことは批判されるべきですが、特定の個人を叩いてもデマはなくなりません。
      ましてや最初に流したわけでもないのに叩いては、最初に流した人物が笑うだけでしょう。

残り414

もっと見る