清水英斗

サッカーライター 報告 オーサー

プロ野球も政府方針に沿って7月10日以降の観客動員を目指しており、足並みを揃えた動きになっています。
やはり当面気になるのは第2波の兆しと、夏休み(夏季休暇)でしょうか。
たとえば7月後半~8月を平日開催としたり、あるいはお盆前後の試合開催を避けるなど、他の大勢の旅行客(帰省者)と行動が重ならないような工夫が必要ではないかと思います。

こちらの記事は掲載が終了しています

清水英斗

サッカーライター

1979年12月1日生まれ、岐阜県下呂市出身。プレーヤー目線で試合を切り取るサッカーライター。新著『サッカー観戦力 プロでも見落とすワンランク上の視点』『サッカーは監督で決まる リーダーたちの統率術』。既刊は「サッカーDF&GK練習メニュー100」「居酒屋サッカー論」など。現在も週に1回はボールを蹴っており、海外取材に出かけた際には現地の人たちとサッカーを通じて触れ合うのが最大の楽しみとなっている。

清水英斗の最近の記事

清水英斗の最近のコメント

  • 久保建英、快速ドリブルから今季ラ・リーガ4点目を記録!マジョルカの勝利を決定づけて残留への道切り開く写真

    GOAL 7月10日(金) 4時26分

    清水英斗

    |

    リーグ再開後は中2日の過密日程が続いていましたし、久保は出場時間も長くなっています。さすがに疲れてい...続きを読む

  • 森保一監督が五輪兼任を継続 日本サッカー協会理事会写真

    共同通信 7月9日(木) 19時27分

    清水英斗

    |

    2021年は6月、7月、8月、9月とA代表と五輪代表の活動が続きますし、欧州組の選手はオフの休息期と...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント