佐藤昌司

店舗経営コンサルタント 報告 オーサー

新型コロナが追い打ちをかけたかたちですが、口コミサイトを確認するとコロナ前から評判はあまり良くなく、改善の余地が大きくある状態で出店を進めてきたことが根本の問題だったといえるでしょう。コスパの悪さを指摘する声や「提供にすごく時間がかかった」といったオペレーション上の不備を指摘する声が少なくありませんでした。そのような状態で出店攻勢をかけてもうまくいくわけがありません。これは日本でも同様で、既存店売上高の大幅減収がコロナ前から現在まで続いていますが、しっかり顧客の声を拾って改善しながら出店を進めていけばここまでひどくはなっていなかったでしょう。日本でも同様の指摘が多く、米国と日本で同じ過ちを犯しています。経営を根本から見直す必要がありそうです。

こちらの記事は掲載が終了しています

佐藤昌司

店舗経営コンサルタント

立教大学社会学部卒。12年間大手アパレル会社に従事。現在は株式会社クリエイションコンサルティング代表取締役社長。講演家。研修講師。セミナー講師。店舗型ビジネスの専門家。集客・売上拡大・人材育成のコンサルティング業務を提供。

佐藤昌司の最近の記事

佐藤昌司の最近のコメント

  • サイゼリヤ、社長も驚く「1円値上げ」の成果写真

    東洋経済オンライン 8月5日(水) 5時10分

    佐藤昌司

    |

    「9」で終わるようなキリの悪い価格にすることで割安感を演出し商品が売れるようになる「端数効果」がなく...続きを読む

  • ユニクロとジーユー、紙の買い物袋を有料化…9月から1枚10円で販売

    読売新聞オンライン 8月4日(火) 12時51分

    佐藤昌司

    |

    ユニクロとジーユーとしては経費削減につながり、ゴミを少なくするという環境に配慮する姿勢を見せることが...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント