今井佐緒里

欧州研究者・物書き・編集者 報告 オーサー

この路線のことをよく知らないので、確かなことは言えませんが、格好や雰囲気からして、おそらくこの「乗務員」は、鉄道会社が雇っている「警備員」じゃないでしょうか。日本の警備員よりも、もっと私的な警察の要素が強いです(でも銃は持っていないはずです)。列車の運転手とか窓口担当とか、車掌とかの「乗務員」とは、職種が全く違うと思います。相手が暴力をふるうのなら、取り押さえるのは、乗客の安全を守るために彼らが行うべき仕事ではないでしょうか。「やられたらやり返す、これが英国鉄道のやり方」というタイトルは、乱暴で誤解を招くと思いますが、事実確認は行った上でつけたタイトルでしょうか。

今井佐緒里

欧州研究者・物書き・編集者

フランス・パリ在住。追求するテーマは異文明の出合い、EUが変えゆく世界観。社会・文化・国際関係などを中心に執筆。ソルボンヌ大学(Paris 3)大学院国際研究・ヨーロッパ研究学院修士号取得。日本EU学会、日仏政治学会会員。編著に「ニッポンの評判 世界17カ国最新レポート」(新潮社)、欧州の章編著に「世界が感嘆する日本人~海外メディアが報じた大震災後のニッポン」「世界で広がる脱原発」(宝島社)、連載「マリアンヌ時評」(フランス・ニュースダイジェスト)等。フランス政府組織で通訳。早稲田大学卒業。日本では出版社で編集者として勤務。 仏英語翻訳。ご連絡 saorit2010あっとhotmail.fr

今井佐緒里の最近の記事

今井佐緒里の最近のコメント

  • 「コロナウイルス、出て行け」。パリ近郊の日本食レストランに差別的な落書き。現地に住む人「外出取りやめている」写真

    ハフポスト日本版 2月19日(水) 14時48分

    今井佐緒里

    |

    フランスは、世界で一二を争う親日国です。加えて世界一観光客が多い国で観光客を見慣れているので、日本人...続きを読む

  • 「左翼/右翼」の意味をはじめて知った学生と考える「政治意識」のこと写真

    現代ビジネス 2月13日(木) 15時01分

    今井佐緒里

    |

    大変興味深い記事をありがとうございました。ただ、執筆者名がないようです。書き漏れですか?
    あと、フラ...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント