今井佐緒里

欧州研究者・物書き・編集者 報告 オーサー

ダニ・ロドリック教授の大変興味深い論考をご紹介頂きありがとうございます。ただ、グローバル化で「民主主義」が制限されるのではなく「従来の国民国家の主権における民主主義」が制限される、では。この二つが混同している印象です。民主主義が危機に陥っていると言わんばかりですが、グローバル化で民主主義のあり方がそのものが変化しているのだと思います。
EUが不完全な機構で、市民から遠く、問題が山積みなのは間違いありません。でも、EUが民主的ではないというのはどうでしょうか。欧州委員会は各国のトップと大臣によってマンデートを受けて働きますし、欧州議会を通過しないと、欧州法になることはできません。議員は市民の投票によって選ばれています。日本人にはわかりにくいのは当然なのですが、欧州大陸では19世紀以来の世界の枠組みである国民国家の意識がほんの少しずつ変わってきているのを感じます。

こちらの記事は掲載が終了しています

今井佐緒里

欧州研究者・物書き・編集者

フランス・パリ在住。追求するテーマは異文明の出合い、EUが変えゆく世界観。社会・文化・国際関係などを中心に執筆。ソルボンヌ大学(Paris 3)大学院国際研究・ヨーロッパ研究学院修士号取得。日本EU学会、日仏政治学会会員。編著に「ニッポンの評判 世界17カ国最新レポート」(新潮社)、欧州の章編著に「世界が感嘆する日本人~海外メディアが報じた大震災後のニッポン」「世界で広がる脱原発」(宝島社)、連載「マリアンヌ時評」(フランス・ニュースダイジェスト)等。フランス政府組織で通訳。早稲田大学卒業。日本では出版社で編集者として勤務。 仏英語翻訳。ご連絡 saorit2010あっとhotmail.fr

今井佐緒里の最近の記事

今井佐緒里の最近のコメント

  • 「左翼/右翼」の意味をはじめて知った学生と考える「政治意識」のこと写真

    現代ビジネス 2月13日(木) 15時01分

    今井佐緒里

    |

    大変興味深い記事をありがとうございました。ただ、執筆者名がないようです。書き漏れですか?
    あと、フラ...続きを読む

  • 賞味期限切れの「ご隠居」政治家が集う、EUよさらば写真

    ニューズウィーク日本版 2月14日(金) 17時51分

    今井佐緒里

    |

    色々びっくりの文章でした。今は法改正を重ねて、欧州議会の力が昔より大幅に強いです。欧州議会の議員は、...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント