斉藤博昭 認証済み

映画ジャーナリスト 報告

アカデミー賞長編アニメーション賞の部門で、「鬼滅の刃」は、ノミネート5作に絞られるまでの最終27本の候補としてリストアップされています。この27本には、日本作品からスタジオジブリの「アーヤと魔女」など計6本が入っています。
アカデミー賞の前哨戦のひとつで、今週末(現地時間の2/28)に授賞式があるゴールデングローブ賞では、ノミネート5本に日本作品は入らなかったので、現状、アカデミー賞でも難しそうではありますが、業界誌バラエティの最新の予想順位で、「鬼滅」が6位、「アーヤ」が7位、「音楽」が8位、そして「ルパン三世 THE FIRST」が10位と日本作品は上位で、ノミネート5本に入るか入らないかという位置につけているので、逆転が起こる可能性もあります。その場合でも「受賞」までは不可能と言えますが、今年は他の部門で日本絡みのノミネートがなさそうなので、この部門に期待をかけたいところです。

斉藤博昭 認証済み

映画ジャーナリスト

1997年にフリーとなり、映画専門のライター、インタビュアーとして活躍。おもな執筆媒体は、シネマトゥデイ、Safari、ヤングマガジン、クーリエ・ジャポン、スクリーン、キネマ旬報、映画秘宝、ぴあ映画生活、VOGUE、シネコンウォーカー、東京ウォーカー、スカパー!、GQ JAPAN、 劇場用パンフレットなど。得意な分野はハリウッドのアクション大作やミュージカル映画だが、日本映画も含めて守備範囲は多岐にわたる。日本映画ペンクラブ会員。コロンビアのカルタヘナ国際映画祭、釜山国際映画祭では審査員も経験。「リリーのすべて」(早川書房刊)など翻訳も手がける。

斉藤博昭の最近の記事

斉藤博昭の最近のコメント

  • 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』3・8公開決定 緊急事態宣言での再延期経て写真

    オリコン 2月26日(金) 21時04分

    斉藤博昭認証済み

    |

    アメリカではニューヨークでも劇場のオープンが条件付きで決まるなど、映画興行の復活の兆しか見えてきたこ...続きを読む

  • 前代未聞? 森山未來、自転車で授賞式会場へ「近いんで…」 毎日映画コンクール表彰式写真

    スポニチアネックス 2月17日(水) 17時45分

    斉藤博昭認証済み

    |

    森山未來さんが『アンダードッグ』で演じた末永役は、主人公にもかかわらず、極端にセリフが少なく、その分...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント