斎藤秀俊

一社法人水難学会会長、国大法人長岡技術科学大学大学院教授 報告 オーサー

「会社の同僚のベトナム人男性と、2人で川遊びに訪れ」
 水難事故は、国籍関係なく誰にでも発生するものですが、それにしても近年、外国籍の人が亡くなる事故が目立っています。わが国では例えば令和元年年間の死亡行方不明者は695人、そのうち報道に載った外国籍の人の数は30人ほど。水難事故が報道に載るのは、通常は半分に達するかどうかなので、もしかして695人のうちの1割くらいが外国籍の人かもしれません。
 外国籍の方の水難事故の多い所は、ある特定の国の人が亡くなる、つまり近くにある特定の国の人が集まる工場があったりします。そのため、危険を知らせる看板は、英語ばかりでなく、中国語、タガログ語、ポルトガル語、スペイン語に特化したりしています。
 後は、これだけ国の言葉でしつこく看板が出てると「本当に危ないんだ」という気持ちになってくれれば。

斎藤秀俊

一社法人水難学会会長、国大法人長岡技術科学大学大学院教授

人類誕生以来600万年にも及び、祖先は水難という不幸と闘ってきました。そのような経験が我々の遺伝子の中に「水難は神の領域」として埋め込まれてきたかもしれません。600万年も続いた事象を10年や20年で解決できるわけないですが、水難学は、工学、医学、教育学、宗教学、語学、気象学などの学際領域に育ちました。水難学は、予防、事故、事件、ういてまて、救助、水辺のケガや急病まで幅広い事象を扱いますので、風呂から海まで水にまつわる事故・事件、津波災害や大雨災害に関する話題を提供していきます。また、船舶事故により引き起こされる水難の解説にも足を踏み入れます。リモートインタビュー可能です。

斎藤秀俊の最近の記事

斎藤秀俊の最近のコメント

  • 今年はおうちで「水遊び」!みんなどうやって遊んでる?ママ159人に聞きました

    kufura 8月8日(土) 20時20分

    斎藤秀俊

    |

    「一緒に遊びながら涼をとるのもいい」
     おうちで水遊びの具体例が描かれていて、ママ向けの書きぶりはこ...続きを読む

  • 【速報】宮城・白石川で女子中学生2人流される

    KHB東日本放送 8月6日(木) 14時55分

    斎藤秀俊

    |

    これだけ多くの子供たちがいたということは典型的な多重水難かと思います。
     行方不明の2人が、早く一分...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント