Y!オーサー

岡田有花

フリーランス記者

岡田有花

1978年生まれ。京都大学卒。IT系ニュースサイト記者、Webベンチャーを経て、IT・Web分野を軸に幅広く取材、執筆するフリーランス記者。2児の母。著書に「ネットで人生、変わりましたか」(ソフトバンククリエイティブ)。

  • 参考になった2902

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 岡田有花

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      コインハイブは、「サイトの運営者が、閲覧者に仮想通貨を採掘させ、その収益を受け取るサービス」です。サイトに広告を貼り付けなくても運営者が収益を得られるため、「邪魔な広告に代わる、サイトの収益化手段」と期待されていました。ただ「無断で設置すると、閲覧者のPCパワーを勝手に使って迷惑」との意見もありました。
      今回の裁判で被告となったデザイナーは「広告あふれる現状のメディアのあり方に疑問を感じていた」ため、コインハイブを試したと自らのブログで説明しています。評価の定まっていない新技術を試すことは、Web業界では当たり前のこと。それが警察の摘発対象になった今回の例は業界を震撼させました。「技術の発展を妨げる」「萎縮してしまう」と懸念する声は大きく、被告を支援する動きも活発化していました。
      今回、無罪判決を得られたことは、業界にとって本当に良かったと思います。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 岡田有花

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      松坂選手、根尾選手のグッズはヤフオクやメルカリでの転売も多く、特にサイン入りグッズが高騰しています。肩の負傷でキャンプを打ち切った松坂選手のサイン入りキャンプ限定ユニフォームの高騰が著しく、2万-3万円で取引されている実態です。球団は2月上旬、サインの転売をやめるよう告知を出しましたが、効果はそれほどなかったのかもしれません。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 岡田有花

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      この記事がどの地域の話かは書かれていませんが、「財界人や芸能人などの邸宅も多い」「住みたい街ランキング上位」との表現から、23区内ではないかと推定します。23区内の保育園の場合、車送迎OKの所はほとんどないため「車でこのエリアに子連れで乗りつけ騒音や違法駐車」という指摘は当たりません。また「住人は所得が高かったりで認可保育園を利用する人はほとんどいない」とありますが、認可保育園の保育の質は高いですから、所得が高くても共働きなら認可保育園を選ぶケースが多くあります。記事の「彼女」が「既に大きくなったとはいえ子どもがいる」のであれば、そういった事は知っているはずではと思うのですが...。また、都内で育児していると、助けてくれる人、温かい目で見てくれる人は本当にたくさんいます。いま育児中の方や、これから産もうと思っている方々が、こういった記事を読んで不安になりませんように。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 岡田有花

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      偽ニュース拡散に関しては、日本ではFacebookよりTwitterのほうがより影響力が高いように思います。特に最近は、煽った見出しでニュースを拡散し、フォロワーを増やしたりサイトのページビューを稼ごうとするメディアが増えており、いわゆる「バイトテロ」問題が1月から2月にかけて急拡散したのは、そういったメディアの力も大きかったと思われます。
      デマが拡散した最近の例としては、焼き肉店で客がビールジョッキをたたき割ったりする動画について、実際は違うのに、「この動画は『すたみな太郎』のものだ」というデマが拡散され、お店が風評被害を被るといた問題があったばかりです。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 岡田有花

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      ゼロレーティングについては、事業者間の競争の公平性問題に加え、「ネットの中立性」(通信提供者が、すべてのサービスを平等に扱うこと)観点や、通信の秘密の観点からもこれまで、問題が指摘されてきました。

      この記事は、総務省の「ネットワーク中立性に関する研究会」の議論を基にしているかと思われます。研究会の資料は公開されており、1/21の会議で提出された事務局資料を見ると、いわゆる「ゼロレーティング」について、「特定の者又はサービスを優先的に取り扱うものとも言えるため、電気通信事業法で定める「利用の公平」「不当な差別的取扱いに対する業務改善命令」などの規律や、「全てのインターネットトラヒックを平等に取り扱うこと」というネットワーク中立性に関する一般原則などとの関係について、整理が必要」としています。