大元隆志 認証済み

クラウドセキュリティアナリスト/国士舘大学経営学部非常勤講師 報告

今回は、iPhone版とAndroid版の2つのOS用アプリケーションのうち、Android版で不具合が発生したとのこと。

問題発生の原因は「動作確認不足」とのことですが、AndroidはOSはGoogleが作成し、ハードウェアは様々なメーカーが作成しています。そのため、Android版の動作確認は複数メーカーの複数のスマートフォンでテストをしたりします。

今回のお粗末な動作確認の状況を見ると、「1メートル以内15分以上で濃厚接触と判断する」というロジックが、機種によってバラツキがあるのではないかと不安に感じます。例えば機種によっては、センサーの精度の問題でもっと近づかないと検出されない等の問題が起きるかどうかも、恐らくはテストしていないと推測されます。

COCOAの必要性は理解出来ますが、ポーズだけでなく、求める機能が正しく動作しているかしっかり確認するようにして頂きたいです。

こちらの記事は掲載が終了しています

大元隆志 認証済み

クラウドセキュリティアナリスト/国士舘大学経営学部非常勤講師

大手SIer所属。クラウドセキュリティソリューションの企画・導入・コンサルティングを担当。社会貢献の一環として国士舘大学 経営学部にて非常勤講師を兼務。受賞歴:アカマイ社 ゼロトラストセキュリティアワード、マカフィー社 CASBパートナーオブ・ザ・イヤー等。所有資格:CISM(公認情報セキュリティ管理者)、CISA(公認情報システム監査人)、CDPSE(公認データプライバシーソリューションエンジニア、AWS SA Pro、CCSK、個人情報保護監査人、シニアモバイルシステムコンサルタント。書籍:『ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦』など著書多数。

大元隆志の最近のコメント

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    大元隆志認証済み

    |

    「サイバー攻撃1日150万件」という数字は発表の上では事実なのでしょう。

    しかし、この数字は"北朝...続きを読む

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    大元隆志認証済み

    |

    アップルは、同社のスマートフォン利用ユーザの個人情報を保護する姿勢を強めています。こういった流れは他...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント