中島恵

ジャーナリスト 報告 オーサー

日韓の間にはさまざまな困難な問題があり、国家同士が仲良くするのは難しいと感じますが、個人として韓国への自分の思いを素直に語った大島さんは素敵だと思いました。大島さんのコメント「好きなものを好きという。それだけ。世界にはいろんな人がいます。気にしないで」は、まさにその通りだと思います。
 個人として韓国を訪れ、大島さんと同じようにいい思いをした人、逆に嫌な思いをした人、両方いると思います。ですが、マイナスな報道が目立つ中、少数派かもしれないけれど、プラスの報道にも目を向けて、考えることは重要です。できるだけバランスよく、先入観なしに、自分の目でその国を見たり、その国の人と向き合うことが、いちばん大事なことではないかなと思います。

こちらの記事は掲載が終了しています

中島恵

ジャーナリスト

山梨県生まれ。フリージャーナリスト。著書は「中国人は見ている。」、「日本の『中国人』社会」、「なぜ中国人は財布を持たないのか」「中国人の誤解 日本人の誤解」、「中国人エリートは日本人をこう見る」(以上、日本経済新聞出版社)、「なぜ中国人は日本のトイレの虜になるのか?」、「中国人エリートは日本をめざす」(以上、中央公論新社)、「『爆買い』後、彼らはどこに向かうのか「中国人富裕層はなぜ『日本の老舗』が好きなのか」(以上、プレジデント社)など著書多数。中国、香港、台湾、韓国などの文化、社会事情&ビジネス事情を取材し、ネット媒体や書籍等に執筆している。

中島恵の最近の記事

中島恵の最近のコメント

  • 習主席国賓来日、年内見送り 事実上の白紙

    産経新聞 6月6日(土) 5時00分

    中島恵

    |

    当初は4月に予定されていましたが、新型コロナの影響で今秋に延期され、さらに年内はもうほぼ見送りとなり...続きを読む

  • 中国から商標「アイヌ」を出願 特許庁で審査待ち、批判も写真

    共同通信 6月3日(水) 11時01分

    中島恵

    |

    この記事だけでは詳細はわかりませんが、海外在住の外国人が日本で商標を出願する場合、代理人を通せば、行...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント