中島恵

ジャーナリスト 報告 オーサー

中国ではここ数年、自国映画やアニメを優先、育成させるために海外作品の上映を制限してきましたが、自国作品も育ってきて、ファンからの要望も根強いことから、このような流れになったのではないかと思います。中国の30代以下の人々は、幼い頃から、海賊版などで日本のアニメ、とくにスタジオジブリの作品に親しんできたので、喜びもひとしおだと思います。今日、中国のSNSで喜びを爆発させている中国人も大勢いました。このようにして、日本の文化が隣国で受け入れられるのは、すばらしいことだと思います。

こちらの記事は掲載が終了しています

中島恵

ジャーナリスト

山梨県生まれ。フリージャーナリスト。著書は「中国人は見ている。」、「日本の『中国人』社会」、「なぜ中国人は財布を持たないのか」「中国人の誤解 日本人の誤解」、「中国人エリートは日本人をこう見る」(以上、日本経済新聞出版社)、「なぜ中国人は日本のトイレの虜になるのか?」、「中国人エリートは日本をめざす」(以上、中央公論新社)、「『爆買い』後、彼らはどこに向かうのか「中国人富裕層はなぜ『日本の老舗』が好きなのか」(以上、プレジデント社)など著書多数。中国、香港、台湾、韓国などの文化、社会事情&ビジネス事情を取材し、ネット媒体や書籍等に執筆している。

中島恵の最近の記事

中島恵の最近のコメント

  • 温水洗浄便座の普及率、北陸が高い理由 生まれは日本じゃなかった? 普及のきっかけとなった伝説のCM写真

    withnews 7月10日(金) 7時00分

    中島恵

    |

    1982年のTOTOのCM「おしりだって洗ってほしい」は、多くの日本人の記憶に残っている鮮烈なCMで...続きを読む

  • 50代日本人男性、韓国で自宅隔離を無視して告発…2日間釜山闊歩

    中央日報日本語版 7月8日(水) 13時03分

    中島恵

    |

    現地の方々にたいへんなご迷惑をかけ、日本人として、とても恥ずかしく思います。今、ビジネスなどの目的で...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント