中島恵

ジャーナリスト 報告 オーサー

中国人の訪日スキーブームは2~3年ほど前から始まっていましたが、今年は急激に増えました。2022年の北京冬季五輪に向けて、北京郊外ではスキー場が次々と建設され、スキーヤーが増えていること、普通の観光にあきてきた人々が、雪へのあこがれからスキーに興味を持ったことなどが理由。中国でも北は雪が降りますが、中国と日本では雪質が異なる上、施設も整った近距離の日本でスキーをやってみたいという人が多いのです。SNSでスキー場の情報が拡散した影響もあるでしょう。
 日本ではスキーウエアも種類が豊富で、経験のある指導員も多い。ソリやスノーボード、雪だるまづくり、温泉めぐり、地方のグルメも楽しめるなど、スキー場での楽しみも多いのです。
 日本でのスキーブームは約30年前。日本のスキー人口は年々減少していますが、爆買いと同じく、日本より30年遅れてやってきた中国のスキーブームはまだ始まったばかりなのです。

こちらの記事は掲載が終了しています

中島恵

ジャーナリスト

山梨県生まれ。フリージャーナリスト。著書は「日本の「中国人」社会」、「なぜ中国人は財布を持たないのか」「中国人の誤解 日本人の誤解」、「中国人エリートは日本人をこう見る」「なぜ中国人は日本のトイレの虜になるのか?」、「『爆買い』後、彼らはどこに向かうのか?」、「中国人エリートは日本をめざす」、「中国人富裕層はなぜ『日本の老舗』が好きなのか」など多数。中国、香港、韓国などの社会&ビジネス事情を取材している。メルマガ「ジャーナリスト中島恵が語る中国&香港とっておきの話」→ https://www.mag2.com/m/0001685994.html

中島恵の最近の記事

中島恵の最近のコメント

  • 中国のパクリ車は完全に消えた? 10年前とは違ういまの中国ショーの現実写真

    くるまのニュース 4月18日(木) 7時10分

    中島恵

    |

    自動車業界に限らず、あらゆる業界で中国企業の「パクリ」はなくなりつつある時代に入りました。記事にある...続きを読む

  • 木村拓哉と福山雅治 なぜ中国SNSで情報発信をするのか写真

    NEWS ポストセブン 4月6日(土) 7時00分

    中島恵

    |

    なんといっても人口14億人の巨大な市場が魅力です。そこでこれからますますファンが増えていく可能性を探...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント