松浦達也

編集者、ライター、フードアクティビスト 報告 オーサー

記事中に「強気の販売予想」とあるが、「18年度は昨対比130%となる115万個を販売」したのなら「昨対比120%となる約138万個の販売を見込む」のはむしろ堅実な目算と言っていい。「手作りより購入」派の増加の背景には平均世帯人数の減少や高齢化など複数の要因があり、「100円おせち」にとってはそれらすべてが好材料。販売数が16年度から右肩上がりという実績が示すように、「少人数分のおせちを作るのは面倒だが、正月気分は味わいたい」という少人数世帯向けの伸びしろは大きい。確かに100円という低価格も魅力だが、値段のみによらないニーズがある。「100円おせち」という名称も(SNSを含めた)メディアで伝播するキャッチーさも持ち合わせている。コンビニやスーパーが店休日を設ける現代の年末年始を象徴するアイテムと言えそう。

こちらの記事は掲載が終了しています

松浦達也

編集者、ライター、フードアクティビスト

東京都武蔵野市生まれ。食専門誌から新聞、雑誌、Webなどで「調理の仕組みと科学」「大衆食文化」「食から見た地方論/メディア論」などをテーマに広く執筆・編集業務に携わる。テレビ、ラジオで食トレンドやニュースの解説なども行い、食にまつわるコンサルティングも。著書に『大人の肉ドリル』『新しい卵ドリル』ほか。共著のレストラン年鑑『東京最高のレストラン』(ぴあ)審査員、『マンガ大賞』の選考員もつとめる。経営者や政治家、アーティストの書籍やWeb企画など多様なコンテンツを手がけ、近年は「生産者と消費者の分断」、「高齢者の食事情」などにも関心を向ける。日本BBQ協会公認BBQ上級インストラクター

松浦達也の最近の記事

松浦達也の最近のコメント

  • 埼玉・八潮の食中毒 給食の海藻サラダから大腸菌を検出写真

    朝日新聞デジタル 7月10日(金) 21時35分

    松浦達也

    |

    一般に食中毒とは無縁のように思われるわかめですが、2017年にも都立高校で112人の生徒が食中毒にな...続きを読む

  • コロワイド、大戸屋HD株をTOB 1株3081円で

    ロイター 7月9日(木) 8時47分

    松浦達也

    |

    コロワイドは「甘太郎」を軸に居酒屋事業で成長してきたが、近年では2012年に「牛角」のレインズインタ...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント