松浦達也

編集者、ライター、フードアクティビスト 報告 オーサー

大方の予想通り、カレーのリニューアルをツイッターで拡散させるマーケティング手法だったが、こうした手法は情報を拡散させることはできても、短期的にはファンのちょっとした怒りを買いやすく、中長期で見ると商品やブランドに対するロイヤルティ(忠誠心とか愛着のような意識)を漸減させる。松屋のアイデンティティを実はカレーや、食事についてくる味噌汁に見出すファンは多い。そうした商品が終売になるという、"脅し"を拡散させることが果たして得策かどうか。BSE騒動が起きた2000年代初頭、吉野家が「USビーフのショートプレートでなければうちの味が出せない」と牛丼の提供を取りやめたのとは対照的。ファンの心を弄んだ宣伝手法は、いつかしっぺがえしが来ると考えておくべき。昨年、関西の大学生協が大手乳業メーカーのプリンのリニューアルを「終売」と銘打って販売して炎上したことを知らないわけでもないだろうに。

こちらの記事は掲載が終了しています

松浦達也

編集者、ライター、フードアクティビスト

東京都武蔵野市生まれ。食専門誌から新聞、雑誌、Webなどで「調理の仕組みと科学」「大衆食文化」「食から見た地方論/メディア論」などをテーマに広く執筆・編集業務に携わる。テレビ、ラジオで食トレンドやニュースの解説なども行い、食にまつわるコンサルティングも。著書に『大人の肉ドリル』『新しい卵ドリル』ほか。共著のレストラン年鑑『東京最高のレストラン』(ぴあ)審査員、『マンガ大賞』の選考員もつとめる。経営者や政治家、アーティストの書籍やWeb企画など多様なコンテンツを手がけ、近年は「生産者と消費者の分断」、「高齢者の食事情」などにも関心を向ける。日本BBQ協会公認BBQ上級インストラクター

松浦達也の最近の記事

松浦達也の最近のコメント

  • 埼玉・八潮の食中毒 給食の海藻サラダから大腸菌を検出写真

    朝日新聞デジタル 7月10日(金) 21時35分

    松浦達也

    |

    一般に食中毒とは無縁のように思われるわかめですが、2017年にも都立高校で112人の生徒が食中毒にな...続きを読む

  • コロワイド、大戸屋HD株をTOB 1株3081円で

    ロイター 7月9日(木) 8時47分

    松浦達也

    |

    コロワイドは「甘太郎」を軸に居酒屋事業で成長してきたが、近年では2012年に「牛角」のレインズインタ...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント