松岡宗嗣 認証済み

一般社団法人fair代表理事 報告

災害や緊急時は「みんな大変だから」と特にマイノリティの人権は後回しにされやすい傾向があります。トランスジェンダーの性別適合手術を「不要不急」と決めつけることは非常に暴力的でしょう。そもそも戸籍上の性別を変更するためには、性別適合手術が要件に含まれています。要件自体が問題ですが、現状手術を受けられないことは、性別を変更できないことと直結し、例えば就職が難しくなり結果的に経済的な困難に繋がってしまいます。

さらに、性別適合手術やホルモン療法を受けられる病院がそもそも少ないという平時からの構造的な問題がコロナ禍で露呈しているとも言えます。性別適合手術を受け卵巣や精巣を摘出した人はホルモン分泌が止まるため、ホルモン療法を続けなければメンタルヘルス不調、免疫低下などに繋がる懸念もあります。誰かの困難度合いを憶測で決めつけず、緊急時でも適切な治療や支援を受けられる体制を整える必要があると考えます。

同じ記事に対する他のコメンテーターコメント

  • 中塚幹也 認証済み

    |岡山大学教授 産婦人科医 GID(性同一性障害)学会理事長

    性同一性障がい(性別違和)の数少ない治療拠点である岡山大学病院でも,新型コロナウイルス感染拡大で,一...続きを読む

松岡宗嗣 認証済み

一般社団法人fair代表理事

2018年明治大学政治経済学部卒。政策や法制度を中心としたLGBTに関する情報を発信する「一般社団法人fair」代表理事。ゲイであることをオープンにしながら、HuffPostや現代ビジネス、Forbes等でLGBTに関する記事を執筆。教育機関や企業、自治体等での研修・講演実績多数。2015年、LGBTを理解・支援したいと思う「ALLY(アライ)」を増やす日本初のキャンペーンMEIJI ALLY WEEK発起人。

松岡宗嗣の最近の記事

松岡宗嗣の最近のコメント

  • ゲイだと暴露「許されない行為なのは明らか」 一橋大学アウティング事件、遺族の控訴は棄却写真

    BuzzFeed Japan 11月25日(水) 18時02分

    松岡宗嗣認証済み

    |

    アウティングが不法行為だと判断されたことは画期的。一方で、一連の大学側の相談対応などは適切だったとは...続きを読む

  • 学校健診で「上半身裸」になる必要あるの? 「娘が嫌がっている」保護者から疑問の声写真

    京都新聞 11月22日(日) 15時01分

    松岡宗嗣認証済み

    |

    大人の集合型の健康診断では専用の服に着替えてプライバシーが守られた状態で実施されます。「子どもなら人...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント