本田雅一

フリーランスジャーナリスト 報告 オーサー

仏Le Point誌の取材記事でもっとも注目されるのは、アプリマーケットの不備について言及していることだ。しかし、一方でアプリそのものの数については、さほど心配していないようにみられる。

ファーウェイは、これまでもAndroidコミュニティに対して高性能なファイルシステムやコンパイラの開発・提供を行ってきた実績がある。加えて今回の話も総合すると、やはり”独自OS”とされるのは、オープンソース版Androidを独自技術で改良したものと考えるのが妥当と観られる。
つまり既存のAndroidアプリは使えるが、中国国外でのアプリ流通はマーケットが確立されていないので厳しいということ。

「Windowsの代替」に関しても言及していることも興味深い。ファーウェイはPCも作っているが、サーバ領域の方が事業規模は大きい。Linuxベースで独自に開発は可能だろうが、信頼を得るまでには時間がかかるだろう。

こちらの記事は掲載が終了しています

本田雅一

フリーランスジャーナリスト

IT、モバイル、オーディオ&ビジュアル、コンテンツビジネス、モバイル、ネットワークサービス、インターネットカルチャー。テクノロジとインターネットで結ばれたデジタルライフと、関連する技術、企業、市場動向について解説および品質評価を行っている。夜間飛行・東洋経済オンラインでメルマガ「ネット・IT直球レポート」を発行。近著に「蒲田 初音鮨物語」

本田雅一の最近の記事

本田雅一の最近のコメント

  • 新型iPhone発表。iPhone 11 / Pro / Pro Maxの3モデル、上位機はトリプルカメラ搭載写真

    Engadget 日本版 9月11日(水) 3時46分

    本田雅一

    |

    超広角カメラは、単に広角での撮影だけに使われているわけではありません。通常の広角カメラ撮影時にも画像...続きを読む

  • 「Apple Watch Series 5」発表 ディスプレイ常時点灯で18時間の連続駆動を実現写真

    ITmedia Mobile 9月11日(水) 3時42分

    本田雅一

    |

    現地取材で気になったことをハンズオン会場で伺った。
    ディスプレイは表示範囲に変わりはない。従来、表示...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント